スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

ラジオ講座、一月めを終えて

 もう本放送は11月号テキストの2週目に入っていると思うが、諸々の事情で遅れている私は、昨日と今日でやっと「まいにち中国語」と「「アンコールイタリア語」の10月分を終えた。それを記念して(一ヶ月で祝っているようじゃ先が思いやられるけど。)少し感想を書き残しておこう。

「まいにち中国語」

 テキストを手にした当初、文法一辺倒かと思ったが、目立たないながら会話も少しあることに講座を聞き始めて気が付いた。穴埋めは並べ替え作文などの練習問題もあり、今までのラジオ講座と練習問題の傾向が違うように思う。予習のときに練習問題をやる、などすると力が付くとは思うが、ついつい講座を聞きながら汚い字でテキストに書き込んでしまっている。会話の部分は聞き取って穴埋めするのだが、よく見るとピンインが書いてあるので見てしまうと聞き取りにならないことになる。ピンインは目をつむり見えないようにして耳で聞いて分かるか試すことにしている。耳で分かることも多いのだが、実は漢字が分からず穴埋めできないことも多く、情けない気持ちになる。前頁に戻ってカンニングして書き込んでいるが、やはり予習して事前にキーとなる重要表現は覚え、漢字で書けるようにしておくべきだろう。(と思うだけで実行できない気がすごくするけど。)

 個人的にはもっと会話を何度も繰り返す時間を放送内で取って欲しいと思うが、盛りだくさんの講座なので時間的に無理であろう。自主的に繰り返せばいいだけなのだが、どうも私は講座の時間が終わると一部だけもう一度聞きなおす、というのがなかなか出来ないのだ。

「アンコールイタリア語」

 会話中心の講座で、進みも前期に聞いていた「まいにちイタリア語」の文法編に比べて速いようで、この調子で半年続けたら力がつくかも、と期待している。今のところ難しくなく、日本語の説明が長くてちょっと疲れている。単語を一語ずつ発音練習するコーナーがないのと、練習問題が単調で簡単すぎるのが残念だと思う。練習問題はただでさえ単純な内容なのに練習した文を日本語に訳していてますます長くなってしまっている。単語の意味はテキストに書いてあるので一文ずつ訳す必要などないと思うのだが。

 今は説明を早送りしながら講座を聞き、練習問題もテキストで見るだけで終わる、ということもある。その分、講座を聞いた後、その週のスキットがまとめて載っているページの日本語を見てイタリア語で言ってみる、という練習に時間を割いている。

 私のイタリア語は日本人向けの入門レベルでは簡単すぎ、かといって応用レベルでは難しすぎる、という中途半端なレベルなので勉強しにくい。今期はこの講座を聞き、来期は難しくても応用編に食い下がるべきか、と思案中だ。

 NHK講座関連の勉強以外は出来ていないのが現状だが、それでも講座のおかげで何もしない、ということにはならないので有難く思っている。参考書などをいろいろ持っているのだからもうちょっと自主学習もしないとなー。

スポンサーサイト
[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。