スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

「続ける力」を読んで

 「続ける力」という本を読んだ。著者は司法試験の受験指導者として有名な方だそうで、内容は当然司法試験の勉強が例に挙げられていることが多いが、全般的には司法試験だけではなく、勉強一般、勉強だけではなくスポーツやダイエット、仕事など、継続することで何かが得られるものに役立つ内容となっている。

続ける力―仕事・勉強で成功する王道 (幻冬舎新書) 


 語学の勉強は、継続してコツコツ努力を積み重ねなければならない勉強の最たるものだと思う。一夜漬けなどしてもテストで点を取ることは出来ても、本当の語学は身に付かないし、3日で分かる、というような本が時々出ているが、語学の分野では他分野以上に無理であろう。しくみを大体把握し、それ以上勉強する興味があるか判断する材料にする、という程度にしかならない。

 この本の内容は、「王道」とタイトルにあることからもわかるように、画期的な方法は特にない。ただ、ヒントになることはあったと思う。

- 遅れは取り戻すのではなく、リセットする。真面目な性格だと、まず予定していた勉強の出来なかったことを済ませた後、次に進もうと考えるが、遅れは出るものと考え、計画を修正し、リセットしながら勉強を続けるのが良い、という話は参考になった。

- 勉強計画を定期的に見直す。試験日が決まっており、合否をかけて勉強する司法試験と趣味でやる語学の勉強では自ずから性質が変わってくるが、試験がなくても、計画を見直すことは必要だと思う。やった方が良いと思っていた勉強が必要でないことに気が付いたり、もっと別なことが有効と考えられることもあるからである。

- 教材ややり方をどんどん変えるのは良くない。考えて選んだ教材なり学校なり方法は、一定期間続ける。これも分かっていそうなことだが、いろいろと良さそうな教材を見ると買いたくなるが、とりあえず一定の方法で続けた方が、あとで良いにしても悪いにしても、改善点、継続点などの判断が出来るという話で、納得が行った。

- いろいろな意見に惑わされない。情報が多い現代の欠点だと思われるが、選んだ教材、学校、勉強法の批判や悪口を見かけて、不安が生まれることはある。人はそれぞれであり、無責任な意見も多いので、気にしない。司法試験は受かる人より落ちる人の方が多いので、人と同じやり方では落ちるという話がちょっと笑えた。

- 自分にとって気持ちよく続けられるような教材、学校を選ぶ。好感が持てるところが長続きしやすい、ということで、自分の直感を信じて良い。好みなので直感が大事、というのは納得がいった。

-スランプになるのはがんぱっている証拠。これには励まされる。イタリア語はまだスランプになるまでやっていないが、スランプになるまで続けよう、という気になった。

また、毎年教材を全部買いなおして勉強を続ける、という人の例が出ていて、司法試験のように何度も受けることが多い試験は一年勉強したら新たに新しい教材で再開、というやり方もあるのか、と思った。回して使った方が経済的だし、すでに下線や書き込みのあるテキストに愛着も感じるのだが、モチベーション維持に一役買うかもしれないとは思った。

他にも素直に基礎を勉強する人、人前で恥をかくことを恐れない人が伸びる、というのは語学でも大いに言えることだ。


 その他、なんとなく漠然と思っていたようなことが書かれており、この考え方でいいのだな、と思い安心した。

 後段、同じ著者ではないのだが、前に読んだ「ぶれない人」という本と重なるところがあり、不思議な縁のように思えた。
スポンサーサイト
[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。