スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

アラビア語講座 一週めを終えて

 NHKラジオアラビア語講座 2007年度―短期集中講座 初歩からのアル・アラビーヤ (2007) (語学シリーズ)を2ヶ月で終了するのを目標に始めて、一週間以上が経過。週三回学習予定で、放送の倍の期間で終えようと思っているのだが、実は予定より早く6回分を終えました。

 この週は文字習得の週だったので、前にアラビア語を勉強した私は文字はまだ覚えていて、あまり勉強しなくても良かった、というのが早く終えた原因だ。

 もしかして今同じ教材を勉強中の方やこれから始めようという方が見てくださっているかもしれないので、一応、一週目攻略のコツを書いておこう。

 この週のポイントはアラビア語の文字と表記法の基本を覚えることなので、その他のことも書いてあるがあまり気にしなくていいと思う。各課の最初に挙げてある「今日の単語」も字を練習するための単語なので覚えなくても構わない。

 あいさつの表現が毎回出てくるが、これも覚えなくても、そのうちまた出てくるに決まっている。とりあえずカタカナで記憶しておけば楽しい。(私はもう知っていたので復習した。)文字を全て学習し終えたら、これらの挨拶を読んだり書いたりする練習をすればよいと思う。

 文字を覚えて、余裕があるのでもっと勉強したい方は、「聴いて、見て、書いて覚える単語帳」のコーナーにある単語を覚えると良い。これらは基本単語であるので、すぐ必要になると思われ、且つ、アラビア語の語彙のしくみを概観することが出来る。

 3課からは文法事項が少しずつ出ているので、性の区別、単数、双数、複数の語尾、定冠詞(一つしかないのですぐ覚えられる。)、三つの格変化(これももっと複雑な言語も多いのでアラビア語は単純。)ぐらいは大体理解しておくと2週目からの学習が楽だろう。

 私は2週目の前半は昔の貯金で間に合いそうだ。

 さて教材についてだが、テキストは読み物としても面白いし、アラビア語表記も大きめに印刷されており読みやすい。ワークブックのように文字練習スペースがついているのも、文字練習をするのに役立つと思う。(私は文字は前にやったので今回は特に練習はしなかった。)

 でもCDについてはちょっと不満がある。録音が悪いとか分かりにくいとか、そういうことではない。でも女性の声が入っていないのだ。今まで聞いた分には、番組に出演しているらしいゲストの女性の声は全く入っていなかった。ラジオ番組を聴いている方は良いが、もう放送が終わってしまった講座でもあるし、私のようにテキストとCDだけで勉強される方も多いのではないかと思われるので、女性の声もCDに入れておいて欲しかったと思う。というのはアラビア語の発音はのどの奥から出すような特殊な音が多く、あまり女性的な音声ではないのだ。だから女性学習者としては、男性の声ばかりでなく、ネイティブの女性の声も聞いて雰囲気を掴みたいのだが、この教材ではそれが出来ないので、勉強しにくく思われる。

 アラビア語の発音に関しては別に記事を書くつもりでいる。

 さて講座の2週目、まだ勉強を始めていないが、この週からはもっと真面目にやらないと駄目だと思っている。前に勉強したのに全て忘れているので、思い出して行きたい。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : アラビア語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

女性の声、見つけました

東京外国語大学のモジュールはどうかなと思ったのですが、男だらけでした。もうちょっとさがしてみたら、以下の同志社のサイトが見つかりました。Firefoxでなぜかうまく行かなかったのですが、InternetExplorerで見てください、スピーカーのアイコンをクリックして。

http://www1.doshisha.ac.jp/~jshinohe/

るもんがさんへ

 おー、ありがとうございます。早速見てきました。
 
 やはり女性はアインの喉から出る音も可愛らしく響きますね。あの声門閉鎖音が、男の人はともかく女性がやるのはどうも・・・と思ってしまうんです。自分がやっていても極端にやりすぎなんでしょうが、美しくありません。女性の声を参考にしたいと思います。

 東京外大のモジュールも見て来ましたが、シリア方言の方に女性が出ていました。私は前エジプト方言を少しやったのですが、エジプト方言の方が分かりやすいということもなく、シリア方言もエジプト方言も一様に難しく聞こえました。前の勉強は何だったのか・・・。

 同志社のほうも含めてなかなか便利なサイトのようですから、これから利用して行こうと思います。アラビア語のように教材の少ない言語はこういうサイトは有難いですね。

 
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。