スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

英語のGRを3冊読んだ

  オックスフォードのGRは面白いと聞いたので、娘に買ってみたが、娘には今すぐは難しいかも知れないと思った。まあ来年の夏ぐらいには読めるかな、と思い、渡しておいた。3冊ともBookwormsというシリーズのレベル1だ。

   The President's Murderer: Level 1 (Bookworms Series)    The Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms Library)   Love or Money?: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)
 

  さて、感想だが、一冊目はスパイアクション小説のような雰囲気があり、少ない語彙でここまで出来て偉い、と言いたいところだったが、結末が面白くない。これからというところで話が終わってしまうのだ。

   2冊目はアムンゼンの南極点到達のお話で、たまたまあったから読んだという感じだったので、なんの期待もしていなかったのだが、とても面白かった。実話なので当時の写真や地図も掲載されていて、興味深く読めた。こういう本ででもなければ、この分野の本は読まないと思うし、アムンゼンが犬ぞりを使ったということぐらいしか知らなかったので、ライバルのイギリス隊がいた点なども分かり面白かった。少ない語彙に文法的制約もあるはずなのに、こんな読み物が書けるとはBravo!

 3冊目は面白くなかった。題名から勝手にコメディーを想像していたのに探偵ものだったところで、まず私としてはハズレ。さらに犯人がすぐ分かってしまい、ますます面白くなかった。登場人物が大人ばかりなので、娘が興味を持つかも疑問だ。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 洋書多読
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。