スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

旅行会話帳

 昨日、他の用のついでに英語の本、語学学習書籍の専門店に行き、Lonely Planet Mandarin Phrasebookという本を買った。

 旅行用の会話集で小型でポケットに入れて持ち歩ける大きさだ。今までこういうものに関心を持ったことはなかった。その言語の知識がなければ見ても分からないし、知識があっても必要なときに必要な文を見つけられるとは限らず、小型の辞書で事足りる、勉強するには体系立っていないので不向き、いったい何に使うのだろう、と正直思っていた。

  それなのにこんな本を買ったのは、前に紹介したFarberのHow to Learn Any Language: Quickly, Easily, Inexpensively, Enjoyably and on Your Ownという本に、この手の本を使うと書いてあり、なるほどと思ったからだ。

 とにかく小さいので持ち歩き、ちょっとした暇に見て片っ端から覚える、というやり方だ。覚えられるかはともかく、今私が使っている基礎文法の学習書は自分について語るような文はなく、自分に引き付けた文が作りにくい。学んだ文法や語彙を実用的な文例で復習でき、知っている文法からこんな文が作れるのか、と分かるので面白いと思った。また、未習事項の予習も出来る。

 Farberはベルリッツのものを推奨していたが、大きな書店を4件回ったが、中国語は見当たらず、ある中から選ぶことになった。ベルリッツのものは他の言語を見た限りでは字が小さくて見にくい気がした。

 数ある類書の中からこれを選んだのは、文例がホテルの予約や切符の購入以外に、自己紹介やでデートに誘う、趣味について話す、など一般的な内容までカバ-していたからだ。

 しかし私が買ったのは英語版である。実は英語版のすぐ横にフランス語版があり、そちらを買いそうになっていたのだ。でも買う前に気が付いて良かった。なんとよく見るとピンインではなくて変なことが書いてあるのだ。hがrになっており、xもsになっている。せっかくピンインを覚えたのにこんなものを見ていたのでは混乱してしまう。
 
 英語版は普通のピンインだったのでこちらにするしかなかった。英語版と仏語版は実は表紙の一部の色が違うのみで題名も同じで非常に紛らわしい。なぜ仏語版は普通のピンインを使わなかったのだろうか。仏語版のほうが60サンチーム安かったのに・・・。

 さてこの本をどうするか。とにかくいつも持ち歩き、少しでも暇があったら覚えられるようにいつも持ち歩いているバッグに入れてある。今日は家に居るか、車を運転しているか、子供と買い物などをしているか、だったので出番がなかった。

 1月から勤めることになり地下鉄で通勤する予定なので、通勤中に使えるかもしれない。(でもFarberのやり方はそんな甘いやり方ではない。このことはまた別に書くつもりだ。)

 果たしてこの会話帳は活躍できるのか。とにかく持ち歩いていないと試すことも出来ないので、持ち歩いてみようと思う。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

中国語ならフレーズブックも良いかも

その仏語版の発音表記は何なのでしょうね?ウェード式のローマ字とも違うようだし。

会話集で練習というの、私も以前やりました。どんどんやるべきとはわかっているのですが、私は外出時間がほとんどないので、家にいるとできないのですけど。
http://lmonger.exblog.jp/4076390

中国語は、文法よりも語法で意味が形成されるようなので、実例にたくさん当たることが必要ですよね、たぶん。

お勤め、ご苦労様です!(楽しみですか?)

るもんがさんへ

 仏語版の表記はフランス語読みすると中国語のようになる、というものです。(アシミルの日本語学習メソッドもローマ字ではなくこの方式を使っています。)日本語ならともかく中国語は苦しいです。中国語を少しやったならピンインを知っているはずですし、迷惑でしかないと思います。これからやるならいつかはピンインを覚えるわけですから、この変な表記法を勉強する意味もあまりありません。

 まだ実はあまり出番がないのですが、いつか出番は来ると思います。文法的に分かるフレーズもいろいろあったので、あとは単語だな、と思えて少しうれしかったです。文法もまだまだなんですが、初級文法ってやっぱり基礎ですから頻出するんですよね。

 仕事は・・・・うーん、楽しみでもあり、面倒でもある、という感じでしょうか。ここ一年半ばかり、仕事をやめて不労収入(育児手当とか、もらえるんですよ。)でだらだらしていたので、普通の生活に戻らないとだらける癖が付く、と思っていたところに就職のお話があったので乗りました。新しい職場なので、新しい環境に身を置く楽しみと不安が混じっていますが、外で何かやった方が老化防止になるかと・・・。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。