スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

12月14日の勉強

  毎日少しずつ何かの勉強をしているが、わざわざここに載せるほどでもなかった。14日の分をアップしていなかったので載せよう。

NHKラジオ講座

 一日遅れてステップ44を聞いた。

一冊めの中国語

 第8課に入った。

§1 可能をあらわす助動詞

 neng2

今天不能借书。jin1tian1 bu4neng2 jie4 shu1 今日は本の貸し出しは出来ません。

 訳文が貸し出しになっているので変に思って単語のリストを見ると「=貸す、借りる」と書いてある。貸し借りの動詞が一つしかない言語の存在は聞いていたが実際に学習したことはなかった。中国語がそうだったのか。(でも漢字の貸はなんなのだろう。)まあ、貸せない、ということは借りれないのだから、同じとなのだが。 

可以 ke3yi3   否定文は「不能

你来上海的时候,我可以去机场接你。 ni3 lai2 shang4hai3 de shi2hou, wo3 ke3yi3 qu4 ji1chang3 jie1 ni3  あなたが上海に来たときは、私は空港にあなたを迎えに行けます。

 ポイントではないが前半部が気になった。「」が関係節のようなところで使われている。これだったのか。你来上海时候を修飾している。

 hui4      技術、技能をマスターして出来る。

」との使い分けが難しそうだ、と思っているとこんな例文が出てきた。

他会游泳。   Ta1 hui4 you2yong3      彼は泳げる。

他一分钟能游五十米。 Ta1 yi4 fen1 zhong1neng2you2 wu3shi mi3. 彼は一分間に50メートル泳げる。

 単にできるか、できないかを言うときは「」、どの程度できるか言うときは「」。やれやれ・・・。

 そして次のような例文があった。

我可以问个问题吗?

このは何なのか、と悩んで辞書を引くと、一个の「一」は省略されることがある、と書いてあった。何の解説もないのだが、ここは「一」が省略されているのだろうか。

 その他は外出先でウォークマンを使ってこの本のCDの文を何度も聞いた。この本のCDは課の番号も何もなく、ピンポーンという合図のあとにいきなり中国語が流れる。日本語はCDには一切入っていない。中国語だけを聞きたいときはいいが、聞いていて分からないと困ってしまう。ここ3課分を何度も聞いたが、分からない部分があって、テキストで確かめねばならなかった。もう少し聞き込まないと駄目だな。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

“借”について↓もご参考まで。
http://p3saito.exblog.jp/5913211
(you2 yong3と3声、能泳でなく能游)
能願動詞のチェック応用に
「私は泳げない。」は何と言う?
“他一分钟能游泳五十米。”は○か×か?

Saitoさんへ

 いつもありがとうございます。間違いは直しておきました。
 「借」についての記事、興味深いですね。中国人の意見と辞書に書いてあることが違っている、というのも面白かったです。私も仏和辞典の例文がいい加減なのは気が付いていましたから、中日辞典でも同じということですね。ただ、初心者は中中辞典(仏仏辞典も)なんて使えませんから、仕方ありません。

「私は泳げない。」は我不会游泳。
これは上の例文「彼は泳げる」からの推測でしたが、私の辞書にはこれが載っていましたので、中日は当てにならないにしても、一応自信を持って答えます。

二問目。これは実はこの記事の例文を打ちながらどうして「游泳」になっていないのかな、と疑問に思ったんですよ。で、折りよく出題してくださってので調べてみました。
 それがどうも「能」がつくと「游泳」は使えないみたいです。辞書の例文に似たようなものがありまして、そちらも「游」のみになっています。どうしてかは不明。「游」と「 游泳」の項も見てみましたが、特にヒントになることは見当たりませんでした。で、結論、×。でも理由は分かりません。
 

年またぎで回答すみません。正解です。
2問目の理由は游泳が「動詞+目的語」構造の離合詞で
その後に目的語を置けないからです。('05-8NHKラジオ喜多山先生)
他一分钟能游五十米泳。だと○なのかな(?)

Saitoさんへ

 あけましておめでとうございます。解答ありがとうございました。実はお待ちしてたんですよ。

 ふーん、離合詞、というのがあるんですね。どうも分かれるのがあるらしい、ということは最近のけいさんの指摘などから感づいていたんですが、中国語ってやっぱり面白いですね。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。