スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

スキー

 スキー場での1週間の休暇中、中国語の会話ブックで「スキー」を中国語で何と言うのか探したが見つからなかった。他のスポーツはいくつか出ていたがスキーはなかった。中国にスキーに行く旅行者って居なさそうだからかな。

 中国ってスキーないの?と思っていたのだが、「一冊目の中国語」の練習問題で日文中訳で出て来て、喜んでしまった。

你会滑雪吗? (hua2 xue3の発音が覚えられない。「滑」の簡体字が表示されないな。)

我会一点儿滑雪。

でいいのかな。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

訂正をおふたつ

滑雪:
hua2 xue4→hua2 xue3

我会一点儿滑雪。:
会一点儿滑雪→会滑一点(儿)雪

今年もよろしくお願いします。

けいさんへ

 訂正ありがとうございます。
 「一点児」は動詞の後につけるのでしたね。「滑雪」という語は動詞と目的語なのでしょうか。テキストにはまとめて「スキーをする」となっていて、全体が動詞のようになっていたのですが。

 こちらこそよろしくお願いいたします。

それそれ!

まゆのさん、それが離合詞ですよ、「滑雪」。もともと V + O だったのが、いまや一体化してVのふりをしているけど、ときどき思い出したように分離する。

私はドイツ語っぽく分離動詞とかってに呼んだりしていますが。

るもんがさんへ

 そうそう、12月14日の勉強についてのSaitoさんのコメントを見ていて、これのことだ!と思ったんです。日本語では熟語になっていて絶対に離れたりしませんけど、(しないですよね、読書、飲酒、登山、投球・・・)中国語では離れることがあるんですね。面白いですよね。

 ドイツ語にも似たような現象があるんですか。ドイツ語は3日ぐらいしかやっていないので、全然知りません。いつか勉強するかも、とは思っているんですが、夫が結構上手いので旅行では私の出る幕はなく、家で練習していても茶化されそうで、なかなか踏み出せません。中国語をやっていて茶化されることがあるんですが、夫は何も分からないので数秒で終わりますが、ドイツ語だと全部分かっちゃうので長くかかりそう・・・。それにもめげずやり続ければ質問も出来ますし便利そうですけど。フランス語を勉強していて茶化されたことはないんですけど、どうして他の言語だとからかうんでしょうね。なんか本題からずれたコメントになってしまいました。

追記
 上の私があげた熟語「読書、飲酒、登山、投球」の四つですが、「~する」が付くのと付かないのと2種類に分かれます。
読書する ○
飲酒する ×ですよね。
登山する ×だと思います。
投球する ○かなー、うーん、迷う。

最近は「主婦する」とかが出てきて、名詞+するもOKとなり、どれも「する」を付けてどうにかなるような気がしてきますが、本当は付く、付かないがはっきりしているはずです。
投影する、会見する、散歩する、思索する、想像する、失敗する、全部○

思想する ×
幻想する ×
失格する ×
歩行する ×ですよね。走行するは○ですが。

 名詞の中でも「~する」を付けられるのを動名詞、とする説があります。

 最終的にさらにすごく脱線しました・・・。



スケートするもついでに。泳と冰もなにげに。(^^;

Saitoさんへ

 それらも離合詞だということですか。

 離合詞かどうかは辞書などに明記して有るのでしょうか。私のテキストの単語リストには意味が書いてあるだけですし、本文に特に説明もないんですけど。

同類語でもあり離合詞でもありますね。(泳と冰は似て非なるかなと ^^)
離合詞の表記は教科書・辞書により異なりますが
例えば,huá xuěの様に間にスペースがあったり,huá//xuěの様に間に//や何らかのマークが入って区別してる場合が多いです。

Saitoさんへ

 なるほど、そうですか。「一冊目の中国語」にはスラッシュなどの表記はなく、普通の単語としてリストに入っています。まだ離合詞という用語さえ出てきていないので余計な混乱を避けるためかもしれません。
 辞書にそんな記号あったかなー。あとで見てみますが、やはりそういう細かい情報も書いてある辞書の方が学習にはいいですね。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。