スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

NHKアラビア語講座 3週目を終えて

 NHKラジオアラビア語講座 2007年度―短期集中講座 初歩からのアル・アラビーヤ (2007) (語学シリーズ)を少しずつやっていて、18課まで終えた。

 動詞の未完了形、名詞先行文の過去と否定、動詞先行文をやって、語根というもの説明があり、所有の表現、比較級、先上級、と進んできた。

 この中で意外にも前に勉強したことを覚えていたのは未完了形と比較級。活用や派生の練習問題があったがあまり考えずに答えると合っていた、ということが続いた。20年以上アラビア語には触れていないのに少しは頭の隅に残っていたようだ。そういうのあったなー、と漠然と思い出したのは名詞先行文の過去カーナと否定のライサ(カタカナでアラビア語を書くのは変だがアラビア語を打てないので仕方がない。)。そして15課の内容には全く初耳のように驚いてしまった。アラビア語って変なのー。前からこうだったっけ?(変わるはずないんだから、私がすっかり忘れているということだが。)

15課の内容というのは

① 動詞先行文の動詞は常に単数形

 つまり性だけを主語と一致させ、双数や複数でも単数形のまま。かえってややこしいではないか。せっかく動詞の活用だって思い出してきたのに。

② 人間以外のモノの複数は女性単数扱い。

 これも迷惑な規則である。分かり難い。普段フランス語で形容詞の性数一致に慣れている私にとっては、或る時だけ一致させる、などという芸当はない。男性名詞に女性形のターマルブータが付いた形容詞が付いた例文が出ていたが気持ち悪い。

 以上、不必要に複雑ではないか。(文句を付けてもどうにもならない。)

 比較級は性数一致がなく全て同一形を用いる。こういうシンプルさは好感が持てるが最上級が別にないのが良くない。比較級の後ろに単数、非限定、属格の名詞か複数、限定、属格の名詞をつけて最上級になる。すぐには覚えられそうにないので、また今度にしよう、とスルーしてしまった。

 アラビア語にケチをつけているうちに終わった3週目であった。

 25課で終了なので終了まであと7課。当初の予定よりかなり早いペースで進んできたので、慌てることなく最後まで続けたいと思う。ぱらぱらと見たが動詞の派生形の説明も出てきて、いよいよアラビア語らしくなってきそうだ。

 

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : アラビア語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

前からそうです(笑

そのNHKテキストは、私も持っています。2005年のだけど。
主に、授業でCDの音声を利用するのに購入しました。

確かに、動詞の活用形を覚えてしまうと、動詞先行文のルールは奇妙に見えますねー。でも、初学者に教えるには便利なんですよ。面倒な動詞の活用は後回しにして、単数形だけで話が進められますから。
人間以外のモノの複数が女性単数扱いというのは、印欧語に慣れ親しんだ人には違和感があって当然ですね。

数詞が出てきたらもっと理不尽に思いますよ。
イケダ先生の授業は進度が速くて、1年生の7月にやったことをよく覚えています。rの発音がやっとできるようになったのに、今度は数詞に苦しめられるとは・・・!
あの頃は、アラビア語を習得しようという意欲に燃えて必死で勉強していたなあ(遠い目)。

1点、最上級表現について。
NHKテキストには「最上級表現の場合にも、比較級に「性」の区別はありません」とありますが、女性形はあります!
KaBiiRun(كبير)なら、KuBRaa(كبرى)というように(オレンジブック1p.341の4行目)。また、男性・女性とも、複数形もあります。
性・数を一致させるのは、次の2つの場合です:
1)最上級の形容詞に冠詞al-をつけて、名詞を修飾、または、補語として用いる場合。(オレンジブック1p.343の1つ目と2つ目の囲み)
2)最上級の形容詞が、後ろから限定属格名詞や接尾代名詞などで限定される場合、普通は男性・単数形を使う(オレンジブック1p.344の1つ目の囲み)が、性・数を一致させてもよい。(池田p.60の3)

NHKテキストp.17にあるように、不定の名詞属格に限定されている場合は、常に男性・単数です。(オレンジブック1p.343の3つ目の囲み)
実生活上、この用法を用いるのがほとんどなので、NHKテキストでは一般の初学者向けに話を単純にするために、女性形はないと言っているんでしょうね。
NHKテキストが外国語マニアには物足りないはずです。

アラビア語学習で大切なのは、一通り文法を身につけるまでは、「他の言語ではこうなのに」と比べたりせずに、ありのままを受け入れることだと思っています。そうでないと、何もかも不必要に複雑で理不尽に思えてしまいますので…。まあ、それができれば苦労はないんですけどね。やっぱり、ここら辺が、ヨーロッパ言語学者たちに「世界で一番難しい言語の1つ」と言わしめる理由の1つなんでしょうか。
サンスクリットも発狂しそうですが、難しい、ややこしいと思う部分が、アラビア語と全然違います。(語根で苦労する点は共通ですが。)

それから、すでにご存じかも知れませんが、定評あるテキストとして、これも有名です:
Haywood and Nahmad, A new Arabic Grammar
elativeについては、pp.88-90に説明があります。(女性形と複数形についてはp.88。)

いわしさんへ

 おー、丁寧なコメントありがとうございます。

 去年なんとなく中国語を始めたときにも思ったのですが、私の語学感覚は西欧語に毒されています。身を清めるつもりで中国語やアラビア語もやってみよう、という気になったのですが、清めるどころか汚れの種類が増えるだけかも・・・。でも「何なんだー、アラビア語!」と内心怒鳴りながらやるのが快感かも。若いときは言語の知識が浅かったせいか、こういう快感はありませんでした。素直すぎて驚きがなかったのですよ。今はひねていますから中国語も含めてケチをつけまくってます。言語学の徒にあるまじき行為ですが。(研究対象にケチをつけ、こうあるべきだ、とかやっていたら研究になりません。)

 数詞は複雑だった記憶はありますが、どう複雑だったかまでは記憶にありません。でもこの際一からやり直すつもりでいますので、ややこしいところは後回しにしconfortableなところからやって行きたいと思っています。(そんなところ、ないって?)

 ふーん、やはりあのNHKのテキストの簡潔さにはちょっと嘘が含まれていたということですかねー。オレンジブック、しまいこんでいるので探し出さなきゃ。(車庫のArabicと書いたダンポール箱に入っている。)池田センセの本は私は持っていません。今更買えませんよ。絶版になっていてプレミアムが付き、高値が付いています。

 それにしてもNHKテキストのp.17の内容がオレンジブックではp.343に載っているわけですね。やっぱりオレンジブックって詳しいんですね。囲みなどもあり分かりやすい内容だったことを記憶しています。だけどあの活字、あの巨大な本、あまり今いつもそばに置きたい感じじゃないんですけどね。

>アラビア語学習で大切なのは、一通り文法を身につけるまでは、「他の言語ではこうなのに」と比べたりせずに、ありのままを受け入れること・・・

今更そんなの無理です。大体何かとケチを付けたがる性格ですし。ケチをつけながら泥にまみれながらやるしかありません。難癖をつけるのも愛情表現の一つです。(?)

 サンスクリットも語根あるんですか?じゃあパスですね。語根の言語はアラビア語が最初で最後にしたいと操を立てています。

Haywood and Nahmad, A new Arabic Grammar は知りませんでしたので先ほど注文しました。前に紹介のあった「初歩のアラビア語」も注文しました。注文に至るまでかなり迷いました。理由はまた別の記事で書きたいと思います。SAL便での送付を頼んだのでまだ手元に届いていませんので、届いたら書きます。

 ついでにMastering Arabicという本が英語圏の独習者の間で評判が良かったので同時に注文しました。アカデミックな本ではないかもしれませんが、楽しく出来てわかりやすい、という話なので興味を持ちました。(楽しい、というところに疑っていますが。)

 さて、このコメント、文法の問題点をまとめて下さっているので、コピーしてHDに保存しました。ありがとうございました。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。