スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

1月5日、6日の勉強

NHKラジオ中国語講座 

 無謀にも応用編の2回目を聞いた。やはりインタヴューはかなり速いスピードで話す。ナチュラルスピードとはこういうものだろうと思ってはいたが、やはり速い。それでもテキストを目で追うことは出来た。

 話言葉を書き起こして分析した経験があるので分かるが、書き言葉は言い継ぎや言い換えが多く、文字になると分かり難いものだ。ここではどちらにしても読んで分かるものではないので関係ないが、先生が書き言葉との違いを強調しておられた。

 この番組を聴いている私の横から夫が「こんなの聞いて分かるのか。」と言ってきた。「Non, pas tout」と答えた私だがこれはちょっと嘘だ。分かるところもは「北京」など一部の言葉だけなのだから。

一冊目の中国語

 9課の例文を読んで日文中訳をやったり中訳の練習問題をやったりした。翻訳が思ったより出来ていてびっくり。あと何日かで、次の課に入れるだろう。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。