スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

今週の作文

 さて今週もJiaがやって来た。

 私はまた前回のように作文したものを暗誦してみた。次の文が暗誦の後で取りざたされた。

今年是日本和法国外交的第一百五十纪念年。

この文で私は日本和法国外交の後に“的”を入れるべきか迷った。たまたま会った日本人の知り合いで、中国語が分かる人がいたので、聞いてみたら「要らないと思う。」ということだったので、このように“的”なしでJiaに提示した。Jiaの意見はやはり“的”は要らない、ということだった。入れても分かるけど、という程度で入れたら絶対間違い、というわけでもなさそうだった。Jiaが迷っていたのは第一百五十のところ。初め、第一百五十年と“年”を入れるかなー、と言った後、私が「Nianばかりになっちゃうけどいいの?」と言ったからかどうかは分からないが、“年”はなしになり、代わりに“个“を入れて、「この記念の催しって毎年やるの?」と聞いてきた。毎年はやっていない、という私の返事を聞いて“个“もなしになり、結局私の文でいいことになった。

 この件で思ったのは“的”は基本ルールで決まっている以外のところはテキトーにすればいいのかもしれない、ということ。また、どうも助数詞のあとに何か足りない気がするらしいということ。

 作文の終わりの方に、

X 我给日本衣裳设计师当翻译。

という文があったが、ここの“衣裳”yi1shang“服装” fa3 zhuang1なのだそうだ。yi1shangは普通の服で、ここは舞台衣装のことなのでfa3zhuang1と言うらしい。(なんだか日本語と反対。)ここのピンインのzhuangがなかなか書けず、何度も言わせた後、結局綴りを教えてもらった。やっぱり音の違いが聞き取れていない。

 小さい間違いの指摘としては

  • Wai4jiao1 “外交”をwai4jia1と間違えて発音していた。でも前後関係から意味は分かっていて間違いに気が付いてくれた。
  • "给”を「給」と書いていた。「あ、これ日本のだ。」と言われたが、私も今日Jiaが書いた日本語の漢字が簡体字になっていたので指摘したことがあった。お互い様なのだ。

 私たちの夢は、フランス語の介入無しに中国語と日本語だけで話し合えるようになることだが、当分は無理そうだ。Jiaは先週勉強を始めたので、まだ「~は~です。」の周辺をやっているし。

 私の発音は初めて会ったころに比べて格段に良くなっているんだそうだ。全然自分では違いが分からないが。ただ、まだゆっくりゆっくり話しているので、もっと慣れたら、もっと良くなる、と言われた。

 次回までの私が自分に出した宿題は「ときめきの上海」の第二課のダイアログの日本人女性の台詞の部分を暗記すること。Jiaとテキストの会話を再現してみたい。先週、Jiaは自己紹介の「はじめまして、どうぞよろしく」などをテキストでやっていたので、このダイアログにした。私にはまだ難しい部分もあるのだが、このダイアログでも「どうぞよろしく」というのが出るのだ。(中国語でどういうのか忘れた。)

 ダイアログに加えて余裕があれば作文もやってみたいが、出来るかなー。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

ネイティブの方との勉強羨ましく思います(^^♪

自分は検定の勉強より直に作文したり、会話したりしながら勉強していきたいのですが、そうなると教室に通うしか現時点ではつながりがありません^_^;

でも、教室に通う予算はもらえないでしょうから、飽きて放棄しないように検定を目標にしてみました!(^^)!ていっても、検定もいつ受けると決まったわけではありませんが。。。(;一_一)

へこたれない様に頑張ります!(^^)!

jiaさんへ

 お久しぶりです。
 ネイティブと定期的に会えることになってラッキーだと思っています。でも別に中国語の授業をしているわけではなくて私に日本語を習いに来ているので、長い時間を中国語に使うわけではありません。それでも嫌がらずに聞いてくれますし、親切で協力的なので励みになります。お互いフランスでは外国人で、アジアの同胞、という感覚が少しあるように思います。
 私はこのJia以外に最近ネットで日本語を勉強している中国人と知り合い、メールを交換しています。語学の交換学習のサイトを通して知り合ったのでお互い添削しあうことになっています。まだ2回ほど交換しただけですが、励みになりますし、悪くないと思います。このサイトのアドレスが手元にありませんので、のちほど紹介したいと思います。
 スカイプを使って話したり、チャットもやりたい、と交換相手は言っていますが、私はチャットは使い慣れないですし、話すのは自信がないので、今のところメール交換だけです。
 Jiaさんは検定という目標もあり、またお仕事の関係で中国語が出来れば使えることもあるそうですから、継続していけそうですよね。
 
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。