スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

2007年度のまとめ その2 アラビア語・イタリア語

 もともといくつかの言語を一度に勉強できないか、とは思っていたが、なかなか実行できずにいた。どのようにやればいいのか、など具体的につかめていないように思っていたからだが、「別に特別なやり方なんてないさ。やって駄目ならやめればいいだけだ。」と開き直って、やり始めることにした。

 きっかけは前に少し勉強したのに何も覚えていないアラビア語がNHKのラジオ講座に入っていることを知ったことだ。テキストとCDを取り寄せて、試しにしばらくの間やってみよう、という気になった。2007年11月ぐらいのことだと思う。

 私のアラビア語復帰の第一弾はNHKラジオアラビア語講座 2007年度―短期集中講座 初歩からのアル・アラビーヤ (2007) (語学シリーズ) だった。この教材で、案外覚えている点や全く忘れていて再発見となった点などを確認した後、薦められて初歩のアラビア語―アラブ・イスラーム文化への招待 (’06) (放送大学教材) をやってみた。これは語彙の壁はあったものの、文法的には難しくなく、ここでやめては復帰した意味がない、という気になった。

 そこで教材を探し、ひとまず定評のあるアシミルメソッドL'arabe sans peine (1CD audio) (英語版はArabic with Easeにした。手元には他の教材もあるが、時間的にいくつもの教材を平行してやっていく余裕がないので、今はこれ一つにしぼり、ほぼ毎日少しずつやることにしている。先の記事で、独学の場合、1回の勉強量が決まっている教材が使いやすい、と書いたが、この教材もそうで、1レッスンが無理のない量になっている。教材の使いやすさのおかげで、少しずつやり進め、今は26課。77課まであるので、まだ3分の1ぐらいだ。22課ぐらいから文法はまだ大丈夫だが、語彙が急に増えてきて苦しくなってきたので、ひとまず区切りの28課まで進め、22課にもどって復習しなおそうと思っている。ここでもう1冊、練習問題の多い文法の本をやると勉強になると思うのだが、時間的にも難しい上に、どうもこの言語と相性があまりよくないらしい私は、とにかく単語が頭に入らないので、ゆっくり無理をせずにやっていくことにした。 

 そして2008年1月からおまけ的に付け加えたイタリア語。実は最近何もやっていない。毎日15分程度勉強すればいい本を持っているので、勤め帰りにメトロの中でやることを想定していた。ところが、ウォークマンを聞く程度のことなら疲れていてもできるのだが、CDなしで本だけを購入した教材なので、疲れた頭でメトロの中で本を開く気になれないことが多く、何も出来ないでいる。

 この点を改善すべく、4月からは「まいにちイタリア語」を聞こうと思う。これをウォークマンに入れて、帰途のメトロで聞く、ということで勉強のリズムを作ろうと思うのだ。時間的に、他の教材に取り組む時間は作れないと思うので、NHKの講座だけはしっかりやる、という方針でやっていきたい。



[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。