スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

来たー!

 今日注文してあった4月からのNHKラジオ講座のテキストが届いた。

   NHK ラジオまいにちイタリア語 2008年 04月号 [雑誌]

 イタリア語をもっと毎日やろうと思って注文したのだ。何しろ今学習している言語のなかで唯一旅行で使えそうな言語なのだから。音声的にも好きなので、明るい気分で勉強できるのではないか。(別に他の言語が暗いっていうわけではないが。)

 さっそく中身をチェック。「リスニング問題に挑戦!~初級編~」というのが面白そうだ。内容は・・・息子と何度もやった内容ではないか。これは息子を誘って聞いてみようと思う。文法塾はぱらぱらみたところ難しそうなところはなく、とりあえず4月は少なくとも始めの方は、指を鼻につっこんで聞けそうだ。(変な言い方だが、フランス語ではこう言うのだ。日本語の「口笛を吹きながら」のほうが優雅ではある。)

 このテキストでうれしかったのはお料理のレシピが付いていること。最近料理がマンネリ化しているので、これで新しい献立が出来る、というのはありがたいことだ。あまり複雑な料理は困るのだが、うちで作れそうな現実的なレシピなのも良い。「中国語ジャーナル」に載っていた中華料理とか、中華的な野菜炒めばかり続いている最近だが、夕飯のメニューが突如イタリアンになるかも。語学と夕飯のメニューが連動しているとは・・・。

 
   NHK ラジオまいにち中国語 2008年 04月号 [雑誌]

 今期は再放送の「アンコール中国語」を聞くつもりなのだが、好奇心で「まいにち中国語」も4月号だけ注文してみた。本当にまるまる一冊発音だ・・・。正直、またこれをやるのかー、という気がするのだが、だからって発音が完璧、という意味ではもちろんない。テキストを見ると「学習カレンダー」が付いている。こんなのイタリア語のテキストにはないぞ。

 そして巻末に陳淑梅先生の対訳エッセイがついている。これがちょっとうれしい。読んで全部分かるわけはないのだが、たまには難しいものも見ないと向上しない。半年後に「アンコール」が終わったら「まいにち」に合流する予定なので、そのときにテキストでこの連載が見られる、というのは楽しみだ。

 テキストも届き、このきれいな黄緑で明るい希望に満ちた気分になってくる。来週開始!がんばるぞ!イタリア語講座CDでフライングしちゃおうかなー。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ゆ、ゆびを!

本当にそんな表現があるのですか!?
「指を鼻に突っ込んで」、余裕綽々ということですよね。
想像すると笑えてしょうがないですよ、あっはっは~。
先程「ふらんす温泉」の方で、5月に入るまで一糸たりとも薄着になるな、という力強いことわざに感銘を受けたばかりです。
面白い言葉がいろいろありますね。

海を越えたテキスト、いかがですか。
'07年度より表紙の雰囲気が明るくなりました。
中国語は発音に一か月も費やすのですか。既習者にはちょっぴり退屈でも、これから始める人にはありがたいですよね。
私が買ったフランス語は、最初の週がアルファベと発音です。これでも十分親切だと感動しました。一方、初挑戦のドイツ語は挨拶から始まります。アルファベットをやるのは4月21日になっています。文字の読み方すら知らないのに大丈夫かな、と少し不安です。

そういえば、チャロも届きましたか。

すいさんへ

そう、実に品のない表現ですが、普通によく使われている言い方です。
 
 今年度のテキストは今までのくすんだ色調はやめて明るい色彩になるのでしょうか。表紙に白が加わったせいか、軽快になりましたね。

 イタリア語も最初の3日はアルファベットです。実はイタリア語のアルファベットの言い方を知りません。前はフランスの本で勉強していたのですが、アルファベットの説明なんてあったっけ?私が面倒なので飛ばしただけかもしれません。あとで記事にしようと思いますが、チッチがテキストとCDをもう使い始めています。いつまで続くかは疑問ですが。

 ドイツ語は挨拶ですか。アルファベットより愉快そうですよ。

 のえのためのテキストなのでここには載せなかったのですが、チャロも届きましたよ。絵がかわいいですね。のえが喜んでいました。ラジオ番組のほうはネットで聞けるので毎日聞く、と今は言っています。日本語の勉強にもなりそうですし、励まして出来るだけ継続させたいと思います。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。