スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

2007年4月-9月期の学習予定

 今学期のNHKラジオ中国語講座「旅する中国語」は放送予定通りに聞き終えた。そして日本の友人が送ってくれた、昨年放送時の年度末特別番組も昨夜聞き終えた。この特別番組は、本年度は放送されなかったようだが、内容が面白く、大変ためになった。自己紹介を中国語でする、というものだが、これを覚えて今度Jiaが来たときに言ってみようと思っている。わざわざこの番組を送ってくれた日本の友人に、この場を借りてお礼を言いたい。

 さて来週からNHKの新しい語学番組が始まる。ちょうど新学期にあたり、この時期、今後の学習計画などを立てるべきときだと思うので、ここに書きとめておこう。「計画」「予定」などという言葉は不釣合いな、かなり大雑把な内容になると思うのだが、他に良い言い方が思い浮かばないので、「学習予定」という言い方を使ってみた。

まず中国語。

 現在の私の学習言語の中でも、目玉(?)言語である中国語の首位は変わらず。NHKラジオ講座はペースメーカーに役立つので、やはり続けるつもりだ。今年は新番組があるにもかかわらず、諸々の事情で「アンコール中国語講座」を聞くことにした。去年難しすぎて途中で挫折した講座であるので、今度は脱落せずに聞けるようにしたい。放送日にあわせて聞いていく予定だ。

 本棚から去年のテキストを取り出して見た。やはり2年目なので4月号は難しくなさそうだ。そして去年は、一生、縁がなさそうに見えた応用編のスキットを見て分かったので驚いた。(聞いて分かるかどうかは、また別。)それで、4月だけでも応用編も少し聞いてみることにした。CDには応用編も含まれているので、去年は取り出してもいなかったCDを聞いてみることになる。なんだか資源の有効利用のようでうれしい。

 そしてダブルハピネス中国語文法 基礎編で引き続き勉強していく。他にも学習本はあるのだが、この本は一回分が15分程度で終わるように出来ていて、独習しやすいのだ。説明はもしかしたら簡潔すぎているのかもしれないが、私にはこれでよい。これで基礎のポイントを押さえ、基礎語彙を身につけるようにしていきたい。今までは面倒がってあまり辞書を使わなかったが、こまめにピンインを調べなおすなど、これからはもっと積極的に辞書を活用するように注意したいと思う。

 その他の教材はどきどき気分転換に使う、という程度になるだろう。

そしてイタリア語

 4月からしばらくの間、私の学習言語で2位を占める予定なのはイタリア語。すぐ飽きて脱落する可能性があるので要注意だ。前に少しやっていて飽きてやめた前科があり、経験があるだけに、どこで嫌になるかはっきり分かっているのが辛い言語である。(嫌になるのは動詞の変化。ロマンス語系の言語はスペイン語もフランス語も同じであると思う。)

 教材はNHKラジオの「まいにちイタリア語」。今学期は、動詞の変化が本格化するところまで行かないのではないかと思うので、気軽に続けるつもりで明るく進めていきたい。

 テキストを見た限り(+実はリスニング編のCDも少し聞いてしまった)イタリア語は全くの初めてでない私には、4月号は楽な内容だ。このles doigts dans le nez(「楽々」)状態を維持するには自分でも別の教材で勉強するべきだと思っている。それは家にあるあれにするか、これにするか、と迷っていて実はまだ決めていない。イタリア語をやっていたのは10年ぐらい前なのだが、いまだに教材を保存してあるのだ。きちんと最後までやっていないものばかりで、捨てられない気がして取ってあったのだが、そのどれが今回陽の目を浴びることになるのか。(実は日本に新しい教材を一冊注文してしまったが、いつ届くか分からない。自宅にあるのはフランスの教材ばかりなので気分を一新したい気もしたのだ。)このイタリア語の教材については後日記事を書こうと思う。

最後に三つ巴の3番目、アラビア語

 イタリア語に今より時間を取られると思うので、学習時間が減るかもしれないが、これは細く長く続けるつもりなので、それでも良い。 他の教材も手元にあるのだが、今のところ引き続きL'arabe sans peine (英語版はArabic with Ease )をやっていく予定だ。77課中27課までやっていたのだが、語彙に行き詰まりを感じたので22課に戻り、今24課をやっている。学習上の問題点など、個人的に自覚している点もあるので、そのうち記事にまとめたいと思う。

 だらだらと書いてきたので最後にまとめてみると以下のようになる。

中国語 : NHKラジオ「アンコール中国語」+ダブルハピネス中国語

イタリア語 : NHKラジオ「まいにちイタリア語」+自主学習教材(未定)

アラビア語 : アシミルのL'arabe sans peine

 なーんだ、まとめて書いたらこんなに短かった・・・。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。