スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

またしても中国語の謎 - Jiaとの交換学習記録

 土曜日にJiaが来たので彼に日本語を教えるのに使っているテキスト「みんなの日本語」の例文や練習問題を中国語にする練習をやってみた。この日やったのは第五課でやっと動詞が出てきたところで、私の中国語レベルにはちょうどいいし、私の口頭での作文を聞きながら、Jiaも日本語の復習が出来て一石二鳥だと思ったのでだ。突然思いついてやり始めたので、お互い何の準備もしていない状態で始めた。

 えー、タクシー?そんなの知らない、と言ったら

计程车 ji4cheng2che1

と教えてくれた。なるほど、確かにタクシーっぽい。

「日曜日はどこへも行きませんでした。」

星期天我哪儿也没去。

「どこへも」の構造が同じだよね、「也」が入るところとか、と二人で納得。我々はやはり仲間なのだ、と変な連帯感を持つ。

難しいと思ったら意外に語彙も内容もスムーズでどんどん進んだ。しかし

「あなたはいつ日本に来ましたか。」これを以下のように中国語にしたら不合格になった。

X 你什么时候来了日本?

正しくは

 你什么时候来日本?

だと言うのだが、困ったなー、という顔をして「“了”じゃないんだよ、どうしてか分からないけど。」と言う。

 またしても“的”!この単語を始めて勉強したときは「~の」という意味で、なんだー、フランス語と同じかー、と思えて簡単な気がしたのだが、すぐそれは誤解であることに気が付いた。いろいろな用法があり意味も多様。省略されなかったり、されたりで神出鬼没。初心者にはつかみ所がない単語である。で、ここは過去のマーク?

 “的”にはいろいろなところで出会っている気がして、このブログの過去記事を調べてみたが見つからず、手元に2-3ある文法書を見たが、見当たらない。この程度の内容の文に、高度な文法知識が盛り込まれているとは思えないのだが。

 うーん、また一つ謎が増えてしまった。勉強すればするほど謎が深まっていく、全く不思議な言語である。

 

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

むむむっ

これは……。
わたしも"你什么时候来了日本?"は違うというのは分かるのですが(←感覚的にです、理由は説明できません)、"你什么时候来的日本?"なんですね。"的"の位置はここなんだぁ。"你什么时候来日本的?"って書きたいけどなぁ。

ちなみに"你什么时候来的日本?"は最近まゆのさんを悩ませている"是~的"構文の"是"省略バージョンだと思われます。

あ、講談社中日辞典の"的"の項に"是"が省略されてない例文が出てました。
【的】④(助)動詞の後や文末に置き、動作の時間・場所・方法などを強調する
你是什么时候来的日本? あなたはいつ日本に来たんですか。

追記

あ、计程车 ji4cheng2che1 ですね。"计程车"という言い方は知識として知っていますが、実際に中国人が使っているのはほぼ聞いたことがありません。
わたしは河南省と北京(どちらも北方方言地域)しか住んだことがないので南方の言い方は分かりませんが、あるいは南方では一般的なのかもしれません。ちなみに北京では"出租车"という言い方が一般的だと思います。「タクシーに乗る」は"打车"とか"打的"などと言うことが多いようです。


中国人クラスメイトに聞いてみたら"你什么时候来的日本?"も"你什么时候来日本的?"もどちらも正しいとの答えが返ってきました。グーグルチャイナで見ると"你什么时候来的日本?"が優勢ですね。
http://www.google.cn/search?complete=1&hl=zh-CN&newwindow=1&q=%22%E4%BD%A0%E4%BB%80%E4%B9%88%E6%97%B6%E5%80%99%E6%9D%A5%E7%9A%84%E6%97%A5%E6%9C%AC%22&btnG=Google+%E6%90%9C%E7%B4%A2&meta=
http://www.google.cn/search?complete=1&hl=zh-CN&newwindow=1&q=%22%E4%BD%A0%E4%BB%80%E4%B9%88%E6%97%B6%E5%80%99%E6%9D%A5%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%9A%84%22&btnG=Google+%E6%90%9C%E7%B4%A2&meta=

よし、やった(間に合った)。(^^;と思ったら書いて席を外してる内にまたやられた…。(T_T;
タクシーはふつう出租车といいますが↓ご参照。(计ji4)
http://p3saito.exblog.jp/5201319
また,似た記事↓を同じ頃に私も書きました。(^^ヾ
http://p3saito.exblog.jp/6988618/
你什么时候来的日本?は你是什么时候来的日本?の是が省略されたものです。
你是什么时候来日本的?の語順がもともとで你是什么时候来的日本?でもOK。
你什么时候来了日本?といわないのは質問者が「日本へ来る」(ことが完了した“了”の)動作ではなく,「いつ来たのか」状態に関心あるから是……的で(照射)強調するのだ(“了”も“的”も過去のマークではない)と思います。

補足すると

你是什么时候来的日本?の回答は我是昨天来的日本。といい
我昨天来了日本。は(例えば自己紹介などで)単に事実を述べる時にいい
使い分けるのかと思います。

表現のフォーカスが「いつ(時点)や「どのように(方法)」の時、「(是)~的」になるみたいですね。だったら「~(是)什么时候~的?」という一つながりの表現として覚えた方が良いのではないかと思います。そういう教え方があるのかどうか知りませんが。

コメントありがとうございます。

 皆さん、コメントをいろいろありがとうございます。これについては他所でもいろいろ助けていただいたので、あとで別記事にまとめたいと思います。

*けいさんへ

 実はこの日、「是」が省略されているのかと思ってJiaに「もしかしてここに「是」が入る?」と聞いてみたのですが、「ううん、「的」だけ。」と言われたので「是~的」ではない、と思っていたのですが、辞書にあるとなると、最近の若い中国人には「是~的」構文を意識していない人がいるってことなんでしょうか。

*けいさんへ(追記分)

 あ、声調を間違えていましたね。訂正します。そうそう、すっかり忘れていましたが、出租车という言葉は見たことがあります。地方や年代によっていろいろな言い方があるのでしょうね。Jiaは北京の大学に居たこともあるようですが、四川省重慶の出身です。

 そして「的」の位置の調査をありがとうございました。やはり今の流行の言い方、とかあるんですね。ますます難しいです~。

*Saitoさんへ

 タクシー (的士)の話、面白かったです。日本でもカタカナ語が流行したり、逆に漢字の当て字がウケたりしますよね。どこの国でもそういうのってあるんですね。表意文字のある国だと、面白い現象が起きやすい気がします。

 いろいろな方の指摘、辞書の記述によるとやはりこれは「是」が省略されている、と解釈するのが普通のようですね。時に省略されることによって、かえって複雑化されていることに気がついているのか、中国人。

ここでの「了」の使い方は、ご紹介くださった字降松ネットに興味深いことが書いてあったのですが、消化し切れていないので、あとでよく読んで改めて記事にまとめたいと思っています。

 質問に対する返答の感覚は日本語と似ていますね。

誰がここにかばんを置きましたか。
私が置きました。○
私は(ここにかばんを)置きました。×

*るもんがさんへ

 この話は「是~的」の話と「了」ではない、という話が交錯して、出口も入り口も分かりにくくなっているようです。(少なくとも私には)

 もともと私は語学では細かいことは気にせず、「ふーん。」または「ふーん、変なの。」と言うだけで通り過ぎる性質なのですが、こと中国語となると、「なんで?」ばかり言っています。人格が変わったのか、中国語とはそういう言語なのか、考えてしまいます。いやいや、フランス語でも「無駄な労力を使うことの多い言語だな~。」と何度も思い文句を垂れていた気がしますが、「は?」というのはなく、中国語に比べるとフェイントや裏切りが少ない言語で付き合いやすかったと思います。

「いつ」「どのように」というときは「了」ではなく「的」ってことでしょうか。そのようにきっぱり規則化できればうれしいのですが、中国語の場合、どうも怪しい気がします。一筋縄では行かない言語に見えるからです。
 

Saitoさんへ

>你是什么时候来日本的?の語順がもともとで你是什么时候来的日本?でもOK。
 これについてです。
 いま现代汉语词典で"的"を調べたところ、"用在谓语动词后面,强调这动作的施事者或时间、地点、方式等"とありました。講談社では「動詞の後や文末」となっていますが、现代汉语词典には文末に"的"が来ている例文は出ていません。また、グーグルチャイナでの検索結果も"的"が動詞のすぐ後ろに来ているものの方が圧倒的多数です。
 ということで、「"你是什么时候来的日本?"が正しく、"你是什么时候来日本的?"でもOK」が適当かと思われますが、いかがでしょうか。
 該当項の例文も挙げておきます。
・他是昨天进的城。
・我是在车站打的票。

あ~、なんだか論文のネタにすらなりえそうな勢いですね、このネタ。

けいさんへ

 なるほどー。Jiaは「的」は文末ではないと断言していましたし、現代の中国人の感覚では文末ではないのでしょうか。うーん、こんなところに論文のネタがころがっているとは。ぜひ論文を書いてください。
 あと「了」ではなくて「的」と言う話も、実は「了」も使えるようですが、意味が違ってくるようです。まだ消化できてないので近日中にまとめて記事にするつもりですが左記リンクの字降松というサイトで扱っています。もうご覧になりましたか。

(昨日は試験に行ってたので返答が遅くなりました)
学者によって解説が異なるかもしれませんね。
私の手元にあるいくつかを見ると
 ●『やさしくくわしい中国語文法の基礎』
 目的語の位置は;我是叫小徐给她送些礼物的。のように
 動詞の後が普通ですが;他是昨天到的西安。のように
 【動詞+“的”+目的語】という語順になることもあります。
 ●北京語言大学の教科書
 “是……的”句用来强调说明已经发生的动作的时间、地点、方式等。
 “是”放在被强调说明的部分之前,有时可以省略。“的”放在句尾。
 我是坐飞机去上海的。
さらには,次の様に書いてる中国人の参考書も
 「私は汽車で上海に行ったのです」は次の二つの言い方が可能です。
 a.我是坐火车去的上海。
 b.我是坐火车去上海的。
 但し,この二つには以下のような違いがあります。
 ①強調点と情報の新旧の違い
 a.動作の方法(汽車で)を強調。“上海”は既知・古い情報であり,軽く読まれます。
 b.方法と目的地(汽車で上海へ)を強調。もし,“上海”のみを強く読めば
 「新しい情報」となり,強調点は目的地になります。
 ②時制の違い
 aの場合は常に過去の事柄ですが,bは過去のみならず未来の事柄も可能です。
 (原文は別な例文ですが,上記の例文と入替えます)
 a.私は汽車で上海に行ったのです。=過去
 b.私は汽車で上海に行った/行くのです=過去、将来
 従って,bでは未来のことを表す“准备”とか“打算”も使えることになります。
 しかし,aではそのような能願動詞を使うことはできません。
 私は汽車で上海に行くつもりなんです。
 (○)我是准备坐火车去上海的。
 (×)我是准备坐火车去的上海。

Saitoさんへ

 ①と②が興味深いですね。でもこういう語順の差のような細かいことで、意味が違ってくるとは、こんなことじゃないかと薄々感じてはいたことですが、やはり驚きです。だって、分かりにくいじゃないですか。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。