スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

“是~的”構文、その後

 この構文についての私の素朴な疑問にいろいろな方がコメントをくださったが、字降松netにずうずうしくも質問したら晨さんという大変日本語が堪能な中国人の方から丁寧な解説をいただいた。そこで晨さん始め、いろいろな方からご教示いただいたことをここにまとめておきたいと思う。

 私のもともとの疑問は

你做什么工作?

你是做什么工作的?

の意味の違いは何か、というごく素朴なものだった。そこへいただいたのが晨さんだからのコメント。

 上の2文には違いはない、とした上で、次のような説明をいただいた。

“是~的” = 状態的な表現で、生態的な語感を持つ。→ 一回性の行為、動作について述べる場合は使わない。

・“工作”が人の状態を表す持続性動詞なので上記2文には違いがない。

・2番目の“是~的”構文は分類の語感があり、いろいろな職業があるが、どの職業に属するのか、という意識がある。→ この方が直接的でないので失礼がない。

你干什么?

你是干什么?

では一つ目の言い方は、怪しい行為への質問、非難となる。

“是~的”構文 = ① 動態的な互換の行為動作を主体自身の属性、状態についての説明、つまり静態的な語感に変える働きを持つ。 (これはJiaが言っていた英語の~ingのようなもの、という説明と一致するのではないか。)

= ② 話し手が(動作の)主体と同類の物事から取り上げて述べるという「分類」の意識を表す。 (これがいわゆる強調構文と言われる所以ではないか。)

 まとめて見て、少し納得がいった気がするが、やはり奥が深くて一朝一夕に分かる話でもないであろう。でもいろいろな説明をくださった方に感謝の意をこの場を借りて表したいと思う。ありがとうございました。

[PR] 台湾中国語翻訳

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

20080421 \"是~的\"構文、\"的\"の位置とその意味の違い ※長いっすよ

 タイトルの問題は元はと言えば『こっそり外国語』のまゆのさんが挙げられた疑問点でしたが、わたし自身もよく理解していないということが判明したので、わたしも少し探ってみました。    前もって言い訳しておきますと、外国語を学ぶ上では初めにきっちり理解してお...

コメントの投稿

非公開コメント

リンクありがとうございます。次のことも関係があるかと思ったので、ブログの記事を貼り付けました。

「是…的」構文における目的語の位置について:我是昨天買的票

次の四つの文を読んで、どのように思われますか?

(1a) 我是昨天買的票。「私はきのう切符を買ったのです。」
(1b) 我是昨天買票的。「私はきのう切符を買ったのです。」
(2a) 他是用涼水洗的臉。「彼(お湯ではなく)水で顔を洗ったのです。」
(2b) 他是用涼水洗臉的。「彼(お湯ではなく)水で顔を洗ったのです。」

僕は、(1a),(2a)のような言い方があると、実は先日はじめて知って、とても驚きました。(1a),(2a)は小学館の『中日辞典』にあった例文そのままです。(1b),(2b)はそれぞれ「的」と目的語の順序を入れ替えて作ったものです。

知り合いの中国語話者に訊いたところ、中国の黒竜江省・山東省の出身の方が「(1a)(2a)は適格ですが、(1b)(2b)は(使用する場面を思いつかないぐらい)不適格」としているのに対し、台湾出身の方が「私も(野島さんと同様に)最初(1a) や(2a)の言い方を耳にしたとき違和感を覚えました」と判断しています。この対照的な反応は、おもしろいです。同じ中国語なのに。特に台湾の方で「我是昨天買的票」は「私は、昨日買った切符です」の意味になってしまっておかしいと判断される方もいて、興味深いです。

また、ある方が四川省のチベット族の方に訊いてくださったところでは、やはり普通は(1a),(2a)のようには言わないと判断したそうです。

もしかすると、単純に中国と非中国という構図でもなく、中国の中でも以前からこの構文の使用については複雑な分布をしていたかもしれません。実際、河北省出身のある話者は、(他の中国出身の話者と同様に)(1a),(2a)を適格とし、(1b)を不適格としていますが、(2b)については「いえるような気がしてきた」とし、(2a)他是用涼水洗的臉。が「過去における出来事」という意味で適格なのに対し、(2b)他是用涼水洗臉的。は「習慣」という意味でとれば適格だと判断しています。

今は、特に中国の各地域(特に、南の方)のいわゆる「漢語諸方言」で対応するいいかたがどうなるのかに興味を持っています。

追記:大学で中国語を教えているある方によると、その方は以前、同僚の台湾人から、「(1a),(2a)のような言い方があるのか?」と、逆に質問されたことあるそうです。(12日 追記)

追記:北京出身の方から次のような内省報告をいただい
た。

(1b),(2b)は不適格である。しかし、次のペアでは両方とも適格であり、意味の違いが感じられる。

(3a) Ni3是在 nar3買的書?「あなたはどこで本を買ったのですか?」
(3b) Ni3(平常)是在 nar3買書的?「あなたは(いつも)どこで本を買うのですか?」

(4a) Ni3是在 nar3洗的頭?「あなたはどこで頭をあらったのですか?」
(4b) Ni3(平常)是在 nar3洗頭的?「あなたは(いつも)どこで頭をあらうのですか?」

(17日 追記)

追記:黒龍江省チチハルの出身の方の判断が寄せられました。

(1a) 我是昨天買的票。「私はきのう切符を買ったのです。」◎
(1b) 我是昨天買票的。「私はきのう切符を買ったのです。」南方人ぽい、特に台湾人。

(2a) 他是用涼水洗的lian3。「彼(お湯ではなく)水で顔を洗ったのです。」◎
(2b) 他是用涼水洗lian3的。「彼(お湯ではなく)水で顔を洗ったのです。」南方人ぽい、特に台湾人。

(1b),(2b)も「まったくだめではない」ようなところが興味深いと思います。(追記 27日)

2009年11月12日 01時05分

  面白いコメントをありがとうございます。
 なるほど、許容レベルにいろいろあるんですね。南方人に多い、というコメントも面白いです。地方色が語順に出る、というのが中国語らしい気がします。
 中国語は本当に奥の深そうな言語で、なかなか上達しませんが、気長に続けていこうと思っています。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。