スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

9月16日 今日の勉強

 

 「ときめきの上海」の第4話を終えた。第一話の人物がまた出てきて、ストーリーの様相を帯びてきた。これからはますますストーリーらしくなっていくのかな。


今日の文


这是谁的 ? zhè shì shéi de shū?   これは誰の本ですか。



今日の文法


这是我的 。   zhè shì wǒ de      これは私のです。      


大的    dà de    大きいの


旧的    jiù de     古いの



「的」 de は「~の」という意味。なんかフランス語と同じだ。語順は違うけど。


使い方は日本語と似ているようだ。「の」で終わって後ろに来る単語を省略できる。


「的」はお金で買えないようなものの場合省くことが出来る。例えば家族とか。



把 (bǎ)構文の話が、文法のコーナーに出てくる。把の後に目的語が来てそれをどうしたかを表す構文で、制約の多い構文らしい。でもこれはよくわからない。いずれ分かるだろう、ということで先に進もう。


把の目的語は、話し手にとっては普通それを特定できるものだ、というのは面白い。



ちょっと言語学


 日本語では知らない人を彼、彼女で受けることは出来なくて、その人、などと言わなければならないが、中国語では他、她で問題ないらしい。西洋語と同じ三人称なのだな。プレヴューによると、文字化けがあるようだ。今まで問題なく表示されていた字なのでおかしい。どういうときに文字化けするのかつかめないでいる。




[PR] 台湾中国語翻訳

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。