スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

最近の勉強

 忙しくてただNHKの講座の録音を聞いているだけ、という日もあるが、なるべく自習もしようと心がけてはいる。

 中国語

 「アンコール中国語」は遅れずに聞けている。佳佳のスキットも今のところ難しくなく、ちゃんと聞き取れるのでうれしい。去年は5月末ぐらいから苦しくなってきたので、これからが大変なのかもしれない。テキストにはない講師の会話も面白い。

 ダブルハピネス中国語文法 基礎編はステップ040まで進んだ。介詞の章なのだが、介詞をよく知らないため簡単な文章が作れないことは前から自覚していたが、改めて自覚されられた。この章は丁寧に学習していきたい。

 イタリア語

 「まいにちイタリア語」、遅れ気味だったのだが週末に追いつけた。リスニングは楽しくやっているし、文法編もそろそろ動詞の変化が出てきて、勉強が進んできたようだ。本で自習するつもりがまだあまりやっていない。ときどきネットでイタリア語講座やイタリア短期留学についてあれこれ見て、楽しんでいる。(ただ見ているだけだけど。)

 アラビア語

 L'arabe sans peine (1CD audio)(英語版はArabic with Easeは前に学習状況を記したときから進んでいない。28課をやっている。疲れているとなかなかやる気になれない言語なので、来週には28課を終えて次の課にはいることを目標としよう。

 英語

 パソコンを変えたら前はどうしても上手く稼動しなかったi-knowという英語学習サイトが使えるようになった。試しにTOEICの講座をやり始め;1週間で選択した講座の75パーセントぐらい終えた。短文ばかりなので、長い英文の理解力が上がるとは思えないが、イディオムや単語を復習するのには大変よい。その日にやる量も指示してくれるので便利だ。

 あとはEnglish JournalのCDを聞き流している。(毎日15分程度聞こうと思っているのだが、毎日は出来ていない。)今は英語の勘を取り戻し、学習習慣を付ける、というのが目標のようなものだ。私の他の学習言語とは違って、進歩が見えにくいので 学習しにくい点もあるが、反面ニューズ性のあるものや教材ではないものも使えるので、あまり勉強、という感じにならないでやっていけるのはよい。

 ところでiPod を購入した。最初古いPCがトラブルを起こし使いにくかったが、PCを買い換えてから使いやすくなった。少し重いが操作が簡単で使いやすいと思う。今後ポッドキャストなども利用できないか考えている。

 

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

仲間になりました

iKnow! 仲間です。
私の方が先輩ですが(えっへん)、早くも大きく引き離されています。いきなりTOEICですか。私はもうすぐ基礎英語2が終わるところですよ。遅い遅い。
おっしゃる通り、これは語彙力を強化するのに良さそうだと思います。iKnowだけで英字新聞が読めるようになるとか映画が字幕無しで解るようになる、ということはなさそうですね。
多言語のコースもできないかなと期待しています。

いつものことながら、4言語も並行して勉強しておられることにひたすら感心しています。学習意欲だけではなく自己管理能力が高くないとできないことですよ。
ここへ来ると、私も頑張らなきゃと背筋が伸びます。

すいさんへ

 評判がいいサイトなのに前は上手くアプリケーションが開かず悔しい思いをしましたが、今のパソコンになってから使えるようになりました。仲間になれてうれしいです。
 え、TOEICのは難しいのですか。あまりよく見ずに決めてしまったのですが、TOEICの中では一番基礎的なのから始めました。知っている単語も多く、意外に早く進みまだ10日足らずですが80パーセント近くまで進んでいます。繰り返しも苦痛ではない、工夫されたメソッドですね。TOEICの講座は一通りやってみようと思っています。その次にやりたい講座がなさそうだったのが気になるところです。新しいのが出来るかもしれませんけど。やはり語彙増強には向きますがそれ以上はちょっと疑問ですね。でも役立ってます。いろんな言語のコースが出来たらうれしいですね。
 4言語、平行していないですよ。その日によってやらない言語もありますし、学習意欲とか自己管理能力とか言われると恐縮してしまいます。どちらも中途半端です。
 さらに付け加えると、4言語にフランス語と日本語が加わっていますので6言語ですね。フランス語は日々勉強のようなもので、知らない単語とか言い方は読書をしていると今でもいろいろ出てきます。日本語も浦島太郎なので、新しい語彙や言い方をチェックしなきゃ、とか思っています。YouTubeで日本のドラマなどが見られるようになって、日本語のアクセントが昔と変わってきた、と思うことがあります。今は新しいアクセントに慣れてきましたが、1年半ぐらい前、YouTubeを初めて見始めたころは珍しい気がしました。

アクセント?

日本語のアクセントが変わってきているのですか。
それはちっとも気がつきませんでした。毎日使っているから何とも思わないのかもしれません。
そういえば昔に比べて単語を平板に発音するとは云われますね。
名古屋近辺は年配の人以外はあまり方言を使いませんが、イントネーションに地域性が出ます。無自覚に訛ってしまうのが恥ずかしいので、気をつけるようにしています(笑)。

新しい言い回しはどんどん出てきますね。
最近だと....でももう古いですけれど....KY語がやたらメディアに取り上げられていました。私は大嫌いなので一度も使ったことがありません。
ひらがな、漢字、アルファベットなどなど使う文字の種類が多いせいで、ヘンテコな言葉がどんどんできるのではないかと案じています。

フランス語の俗語辞典なども見かけますが、まずはきちんとした話し方を身につけたく思います。

すいさんへ

 そうなんです。たとえば私は「バイク」なら「バ」にアクセントを置いて発音するのが普通だと思っていたのですが、今のTVドラマでは平板化して発音されています。またTVドラマの「ドラマ」という言葉も昔は「ド」にアクセントを置いていましたが、今のアイドルや俳優さんたちのインタビューを聞くと、平板化されています。平板化が進んでいるようですね。メロディアスな言語から平板な言語になってしまいそうで、ちょっと寂しいんですけど。
 地域性ってあっていいと思います。私は新興住宅地で育ったため、子供時代、方言をきちんと話す人が周囲にあまりいなかったように思います。日本全国から集まった人が混ざっているような地域で生粋のその地方人が少なかったのです。「うちの田舎の言葉ではこういうんだけど、標準語で上手くあてはまる言葉が見つからない。」というような発言を聞くと言語生活の豊かさをうらやましく思います。
 KY語ってなんですか?日本って流行り言葉も変遷が激しいですよね。私のところに届くころには流行り終わっているのではないかと思ってしまいます。
 そうですね、フランス語ではどうか分かりませんが、英語では俗語を紹介する本なども出ていますね。でも外国語学習者の一人として、まずきちんとした外国語を身に付けたいと思います。俗的な言い方というのはやはりTPOが難しいと思うんです。上手く使うと独特な味が出せますが、外国人が下手に使うとネイティブ以上に俗っぽくなってしまうのではないでしょうか。私自身、前にゆっくりでもきちんとした日本語を話していた外国人にしばらく振りにあったら、「~でさー。」という言い方を覚えて連発していて嫌な気がしたことがあります。「すんません。」と言ってきた外国人にも好感を持ちませんでした。逆に突然「すみません。」ときちんとした言い方で言われてびっくりして見たら外国人だったという経験もあります。普通「すいません。」という言い方を聞きなれているので美しく正統的な日本語に聞こえました。

 学習姿勢としてはまずきちんとした言い方を覚えたいと思いますね。でも実際的にはとりあえず通じて用が足りればいい、という姿勢も大切ですけどね。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。