スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

NHK講座も5月最終週

 4月から始まったNHKの語学講座も2ヶ月めが終わろうとしている。「アンコール中国語」の「耳たこ中国語」と「まいにちイタリア語」。二つとも時々遅れることもあったが、週末に追いついたりして、今は放送日に通りに聞いている。

 イタリア語講座は今週から動詞の活用が出てきて、本格化してきた感じだ。まだまだ大体覚えている内容であり、毎日のキーフレーズもフランス語に似ているのもあって、見れば分かってしまう。このなんとなく分かってしまう、というのが危ない、と思う。だから最低キーフレーズぐらいは後から思い返して言ってみるようにし始めた。でないと、「なんとなく分かっている。」で半年終わってしまいそうだ。リスニング編は今までの全練習問題で間違えたのは3回。うっかり間違えたものばかりだが、真剣に聞かなくても分かるときは分かるはずなので、やっぱり自分の言語になっていないんだな、と思った。(当たり前だ。再開とは言え、4月から始めた言語なのだ。)

 中国語は去年の今頃この講座を聞いていて、分からなくなり始めたのが、五月の終わりごろだったと記憶している。つまりこれからが要注意なのだ。毎日キーフレーズぐらいは反復して、なんとなく聞いている、ということにならないようにしたい。(去年は分からないのにとりあえず聞いていたがそれでは駄目だ。)でも去年に比べて進歩した、と思うのは、今のところスキットは聞いて理解できるし、日文中訳の口頭練習も、少し時間がかかることもあるが、テキストを見ないで出来るようになった。去年はテキストを見てやっていたし、見てもピンインが正しく読めなくて出来ていなかったと思う。遅々として進まないように見える中国語の学習だが、それでも進歩はしているのだ。

 さて、中国語にイタリア語、これからいつまでついて行けるのか。毎日たとえ3分でもいいから復習して、なるべく長くついて行けるようにしたい。

 平行して学習書での自習も引き続き続けていくつもりだ。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。