スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

最近の勉強

 自分ではちょっとペースダウンしていた気がしていたが、今日は午後中国語に時間をかけたので、自慢(?)としてここに最近の勉強を記しておこう。

中国語

 NHKの「アンコール中国語」の「耳たこ中国語」を放送日に遅れず、ちゃんと聞いている。去年よりは分かるところが多くなっていてうれしい。スキットもいまのところ聞いて分かる部分がほとんどで難しくない。

 ダブルハピネス中国語文法 基礎編は予定より遅れ気味だが、ステップ042までやった。練習問題を間違えたりす
ることもあるのだが、さらっとやって進んでいる。(本当はもっとしつこくじっくりやった方がいいんだろうけど。)とりあえず大体つかんで進む、というやり方でやっているのだ。

 昨日、夫が会社でJiaから預かったというコピーの束を持って帰ってきた。Jiaと一緒に勉強しているフランス語で発行している中国語の教科書のコピーだ。(本の題名がはっきりしないので後日、書き加えようと思う。)ピンインだけのじゃなくて漢字が付いている方で語彙などを復習したいのでコピーを頼んであったのだ。明日Jiaが来る予定なのでこの本の1課は飛ばし、2課から4課まで一緒に勉強したので、やったところまでの練習問題や語彙に目を通し、分からないところがないかチェックし知らない単語や漢字があれば覚えよう、と思って今日の午後一課からやり始め、一気に3課の終わりぐらいまでやった。(ちょっと多くて途中で疲れていたのだが。)漢字を書く練習のページがあるのだが、私がだるいと思うのを知っているJiaはそのページは省いてくれていた。(だって“人”とか“中”とか、もういいって。)だから会話文のところと語彙練習、ピンイン→漢字文書き直し、穴埋め問題などをやった。意外に分かり、難しくなく出来た。そして語彙のリストで覚えていないものにマーカーで色を入れたりした。明日、もう一度見直して午後Jiaが来る前に3課の残りと4課を済ませてしまいたいと思っている。(きっとJiaが驚くだろう。)

イタリア語

 NHKラジオ「まいにちイタリア語」が一日遅れているが、まあ順調だ。動詞の変化が出てきてイタリア語らしくなってきた。リスニング編も分かるので答えを間違えたりはしないが、前にも書いたが、これがかえって不安になる。「あ、答え、合ってた。」だけで終わってしまいそうだからだ。リスニング編はキーフレーズがないので毎回1-2フレーズ自分で決めて意識して覚えるようにしよう。前は全部覚えようとしてなかなか続かなかったので、完ぺき主義的なやり方はやめて少なく絞った内容はきちんと、というやり方に変更。リスニング問題も答えが合ってたから「めでたし、めでたし。」ではなく、答えは分かってもはっきりしない部分があることがあるので、スクリプトのチェックをしっかりするようにしよう。

 2週間ぐらい前から 「しっかり学ぶイタリア語」という本で文法の復習をしている。なかなか毎日出来なくてまとめてやっているのだが、今7課までやった。

 しっかり学ぶイタリア語―文法と練習問題 (CD book―Basic language learning series)

 まだ前に勉強した内容なのだが、この本の終わりの方になると接続法など私が存在は知りながらついに覚えることのなかった内容が出てくるので、最後まできちんと勉強すればステップアップにつながりそうな本だ。CDの録音内容がもっと多ければ、とか例文がもっとあれば、とか注文はいろいろあるのだがよくまとまった分かりやすい本だと思う。練習問題も適量で大変すぎず、進めていきやすい。

アラビア語

 イタリア語のラジオ講座を始めてから、どうにもお留守になってしまったのがアラビア語。今は停滞していても仕方ないかも。とは言え、前から取りかかっているアシミルの28課がまだ終わっていないとはどういうことか。明日必ず少しはやろう。(今日じゃないところが弱いのだが、だって今日ってあと30分ぐらいしかないもん。)

英語

 オリジナリティーに欠けているし新鮮味もないので、いまいち盛り上がらないのだが、錆付いているし割りに必要かも、と思っているこの言語。どうやって勉強するのかも相変わらず模索中だが、今ときどきやっているのはEnglish Journal のCDをとにかく聞く、ということ。通勤の帰りにメトロの中で聞くことが多い。聞き方としては

本は一切見ずにいきなり聞く。→ 分かりにくいところがあればそのトラックだけ何度も聞く。→ 本でトランスクリプションを確認。 → 再度CDを聞く。

というようにやろうと思っているのだが、実際はトランスクリプションの確認を怠って何日も過ぎてしまうことが多い。だからただCDを聞いているだけになっているわけで、しつこく同じトラックを聞くとしてもこれでは分からないところは分からないままだろう・・・。全体的な話の理解度は上がっていく気がする。

 この教材の問題点は、今はインタビューのところしか聞いていないので他の教材については分からないが、一度に複数の人がCDに登場しているので誰が話しているのか声だけでは掴みにくいことがあることだ。もともと何の予備知識もなしに聞いているので背景が掴みにくく分かりにくいのだ。そして第2の問題。こっちの方が私にとっては深刻だ。この教材に出てくる英語は少なくとも私が聞いた部分に関しては、私が勉強したい英語ではない、と思うことだ。じゃあどんな英語が勉強したいのか、と言われるとはっきり説明できないいので、仕事で使えるような英語、と漠然とした言い方になってしまうのだが、私が聞いた二つのインタビューは二つとも、私が仕事で使うような英語ではない、とはっきり思うのだ。でも英語に慣れることにはなるので全く無駄ではないのだが、効率よく必要なことを学ぶ、という点では全くずれている。

 やはり英語の読み物を読む方が勉強になるだろう、という気にもなってくる。しかし通勤時間で聞ける、という点はありがたいのでこれからも続けていこうと思う。

 そして5月9日から始めたi-knowというサイトの「TOEICリスニング基礎編」というのを5月31日に終えた。、250あるアイテムの220をスキップしている、と結果に出てくるのだが、2ヶ月で終えるというのが普通らしいのに早く終えた原因はスキップしたアイテムが多かったからなのだろう。それでも合計3時間32分かかった、という結果が出てくる。いつの間にか時間をかけていたようだ。

 単語やイディオムを覚えていくプログラムでよく出来ているとは思ったが、一つ終わったので喜んで今度は「TOEICリーディング基礎編」をやり始めたところ、また全く同じパターンで驚いてしまった。リーディングだから何か長いテキストを読むのかと思っていたのだ。ところが、これまた単語とイディオムの練習の繰り返し。リスニングと同じというのはどういうことか、と思ったのだが、どうもTOEICの傾向と対策らしく、リスニングでよく出る単語、リーディングでよく出る単語、というのがあるらしいのだ。で、またまた単語の復習に終始するのか、と思ったら疲れてきてしまった。

  相変わらす悩みが尽きない英語学習なのであった。

 

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。