スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

NHKラジオ講座 10月期の1週目

 今週から新講座が開講し、新たな気持ちでラジオに向かっておられる方が多いのではないかと思うが、私もその一人である。「アンコールイタリア語」の入門編と「まいにち中国語 違いが分かる6ヶ月」を聞き始めた。早くも遅れ気味で、イタリア語は一日、中国語は二日ほど遅れているが、まだまだ週末に追いつく範囲であると気軽に考えている。長年ラジオ講座を聞いていた経験から、録音があっても放送から大きく遅れない方が続けやすく、少し遅れてもあまり気にしすぎない、その辺のバランスが大切だと思う。

 さて今日から聞き始めた中国語の新講座の感想を簡単にまとめておきたい。

「違いがわかる6ヶ月」という副題のとおり、文法のポイントの意味の違いを例文を挙げながら詳しく解説してくれるという、私にとってはありがたい内容の講座だ。何かと疑問点が多く、私にとってははっきりしないことが多いように思える言語なので、違いをきれいに説明してくれそうで、なかなか良さそうだ。

 1回目を聞いた素直な感想は、15分と言えども内容がかなり濃い、ということだ。あらかじめテキストにざっと目を通してから聞いたのだが、私のレベルではもう一度聞きなおさなければ消化は難しい気がした。講座の雰囲気は、大学の授業やセミナーのような感じで、親しみやすい楽しい講座を好まれる方には向かないかもしれない。評価や好みが二極分解する講座なのではないかと思う。個人的には好きな雰囲気だと思ったし、大学時代を関西で過ごした私にとっては先生の関西弁が心和む気がする。とにかく内容的に私には上級なので、真面目に予習復習をして、一日でも長く講座を聞けば、その分、中国語の力が伸びるのではないか、と思う。「違いが分かった6ヶ月」になるかどうかは、私の自習にかかっているのではないだろうか。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。