スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

「まいにち中国語」 動詞+“了”

 このブログでもかねてから分かったような分からないようなものとして“了”を度々取り上げてきた。少し遅れて聞いているNHKラジオ講座「まいにち中国語」のレッスン8(10月8日)で取り上げられており、説明を聞いて前より分かったような気がした。

 まずこの“了”、動詞のすぐ後につくものだけを見ても、付いたり付かなかったりで、必ずしもつけなくてもいいのか、と思うこともあった。また後ろに数量限定があると付き、ないときは付けてはいけない、という私にとって納得のいかないルールもあって、「どうも分からない。」という感をぬぐえないでいた。

 このレッスン8の説明でなるほど、と思ったのでここに記しておきたい。

動詞+“了”は「終わりのはっきりした行為が実現した」ということを表すらしい。

昨天中午我吃了两碗饭。

昨天中午我吃饭。

2杯のご飯を食べるという行為は終わりがあるが、ご飯を食べる行為の終わりははっきりしない、というわけだ。

 また「~したら」というときには“了”を使う。

吃了饭,咱们去看电影吧。

 行為の実現と同時に達成される意味を表す場合は数量限定がなくても“了を使う。

我终于登上了珠穆朗玛峰。 wo3 zhong1yu2 deng1shang4le Zhu1mu4lang3ma3 feng1.

もっと登って、とは言えず、ここで行為は達成しているが、「ご飯を食べた」→「もっと食べて」は言えるので達成していないということになる。「学校に着いた」→「もっと着いて」も無理なので、達成していることになる。

 この「もっと~して。」で区別する方法が分かりやすいと思った。

 少し謎が晴れた気がしたレッスンであった。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

hi Im learning Chinese

Hello-! Recently I started studying Chinese... i dont have a text at the moment. Im studying grammers first, so I dont know how to speak at all. ちょっとずつ頑張ります♪

Dazuさんへ

 コメントありがとうございます。中国語は発音が難しいですから文法から入るのもいいかもしれませんね。実は私も最初発音は無視して文法だけを勉強するつもりだったんです。すぐそれはもったいないと思い、どうせ勉強するなら聞いて分かるようにしようと思い直したわけですが、私も少しずつしか勉強が進んでいません。でも楽しく続けています。がんばりましょうね。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。