スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

iPodとiTuneってやっぱり便利

 1ヶ月間、仕事で忙しかったのでブログを休んでいたが、それでも語学学習だけは続けていた。毎日の通勤中にNHKラジオ講座の録音を聞く、など最低限のことしか出来なかった日も多かったが、何もしなかった日もほとんどなかったと思う。

 この忙しい間、大活躍していたのはiPodである。通勤のメトロ内でラジオ講座の録音を聞くのはもちろんのこと、過去の放送の録音を復習として聞いたり、前に紹介したイタリア語のCDのみの教材を聞いたりもした。

 そしてポッドキャストもかなり使ってみた。iPodを使うようになってからiTuneも使うようになり、数ヶ月前にiTuneのRadioというところをクリックするといろいろなラジオが聞け、さらにInternationalというところをクリックするとこんなにもたくさんの言語があるのか、と感心するぐらい、多くの言語のラジオ放送が聴けることに気がついた。イタリア語や中国語など、学習中の言語のラジオでその言語の歌を聴くのも楽しいものだ。さらに海外で生活してる私にうれしいのはJ-Pop専門のラジオ局の存在だ。アメリカのものなのか、DJはアメリカ英語だが、音楽は全て日本語だ。歌っている人やグループの名と曲の題名がローマ字で表示されるのも助かる。このラジオの機能はふとしたときに日本語の歌を聴くのに時々使い、子供にも聞かせたりした。

 このラジオは私の知るかぎり、録音が出来ないので、iPodの出る幕はないが、ここ2-3週間ポッドキャストを楽しんだ。iTuneのPodcastのところをクリックし、検索の欄に例えばChinese, Italianなどの言葉を入力し検索をかけると Learning Chinese やTaiking Italianといったポッドキャスト番組が見つかる。私が見つけたのは米語の番組ばかりだが、全て無料で、学習言語のレベルが低いせいか番組のナレーションの米語も簡単で、米語をリスニングしながら中国語の表現を覚えるという一石二鳥となる。アラビア語も見つけて聞いてみた。このようなポッドキャストだけで勉強できるとは思えないが、他の教材の補助として使えるのではないだろうか。iPodに取り込んだものをメトロの中などで聞いて楽しんだ。

 フランス語のポッドキャストもいろいろ試してみたが、これについてはメインブログで紹介するつもりだ。

 iTuneのポッドキャストは夥しい数なので、まだまだ発掘の余地はあると見ている。時間があるときにもっといろいろ探してみたいと思う。

 さらにiTuneで一曲だけ気軽に曲が買える、という便利さを味わった後、オーディオブックを買う、というの試してみた。たまたま安価な英語の本を見つけ、朗読をiPodで聞いてみた。これがまた嬉しい。本を開いて読んでいる時間がなかなか取れず、英語の読書が進まないでいたが、これだと作業をしながら聞くことも可能だ。騒音の多い環境では使いにくく、集中しないと理解できないものでは「ながら」作業が進まないので、使う環境や内容を選ぶことになるが、新しい可能性が開けたような気がした。

 私自身まだ使い始めたばかりで試行錯誤の途中だが、便利さを有難く思っているのでここに紹介させていただいた。なお私が使用しているのはフランスのiTuneなので日本のものとは少し違うかもしれない。日本のiTuneも見ることは出来るが、日本国内発行のクレジットカードを持っていないので、購入が不可能なこともあり遠ざかってしまっている。しかしポッドキャストは可能かもしれないので、近々見てみようと思っている。日本のラジオ番組のポッドキャストがあれば流行の歌などを子供と楽しむことも可能になるかもしれない。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

鸡飞蛋打

 お久しぶりです。
 わたしも一時期ポッドキャストの教材をあれこれ聴いていたのですが、あれこれ手を出しすぎて消化しきれず結局どれも聴かなくなってしまいました。日本の新聞社のニュースポッドキャストなどは聴いておきたいと今も思うんですけどね。

けいさんへ

  お久しぶりです。コメントありがとうございます。そうなんですよね。ポッドキャストはあれこれ手を出しすぎる危険がありますよね。私はいろいろ手を出して今これから続けるかどうか吟味中です。いくつかは定期的に取り込むのをやめました。取り込んでも聞かないものや、聞いてみてあまり好きでなかったものをはずしていき、飽きてきたらまた別のものにする、というように使っていきたいと思っています。利用度はともかく、利用できるという可能性がまず嬉しい、という段階です。どこまで活用できるかはこれからですね。

はじめまして

たまたまうかがったのですが、中国語をこっそりフランスで勉強されていると読んで、親近感を感じてコメントします。
私はイギリス住まいなのですが、昔勉強した中国語を、2年ほどまえ、中国人の友人と交換先生でやり直してみました。 ギョーザをいっしょに作ったり、とても楽しかったのですが、思い通りに話せない中国語が段々めんどうになり、あっという間に挫折してしまいました(笑)、今ではこの友人とは英語でばっかりしゃべっています。  まゆのさんは、こつこつと積み上げてらっしゃるので、ちょっと刺激を受けました。
また遊びにうかがいます!

Dillさんへ

 以前、メインブログにコメントを頂いたことのあるDillさんですよね。お久しぶりです。
 中国語を勉強されていたのですか。私も交換授業といいながらお互いに学習言語のレベルが低いのでフランス語で話している時間が一番長いですよ。でも学習のきっかけになっているように思います。フランス語にときどき中国語を混ぜたりもしています。
 本当はもっと勉強できればいいのですが、独学って少しずつしか進まないですね。でもやめないで続けてきて少しは進歩したと思うので今後もあきらめず続けて行きたいと思います。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。