スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

なーんだ。

 NHKラジオのテキストとCDが届いたので先取りして明日からやろうと思ってどこからやるか探し始めた。今まではペース維持のために日付にこだわっていたのに、日付は無視して先取りすることに決めたのだから、ここで最初から正直にやってはいけないのだよ。知らないことが書いてあるところからやらなければ、すぐ講座に追いつかれてしまう。


 そこで見たみたが、え?ステップ13?10月22日放送分?なーんだ。それだけしか進んでないのか、私の勉強。分かってたけど、やっぱりちょっとがっかり。


 しかもこれはJiaさんがブログに載せていた文章じゃないか。そうか再放送なんだ。


 中国の世界遺産を回る旅をしながら、中国語の基礎を学ぶというこの講座。中国の名所など、何も知らない私は、ついでに有名な観光地などについて知ることができる、ということでちょっとうれしかった。だけど、何ですか。写真なしで、説明だけ?これじゃどんなところか分からないじゃないの。ネットなどで勝手に調べて欲しいってことか。よーし、やってやろうじゃないの。と、思っていたら、最初のグラビアのページに写真が載っていた。なーんだ。(今日二回目。)


 これで例文を勉強しながら、名所めぐり。フランスにいたらこんな講座でもしない限り、こんなことしないのだ。中国語独学の楽しみの一つとしよう。

[PR] 台湾中国語翻訳

コメントの投稿

非公開コメント

10月のNHK講座

あっ、購入されました。自分のブログのネタ帳^_^;

自分はその日のステップの文だけを出勤の往復に聞いています。往復40分同じ文章を飽きるほど聞いて、ピンインをイメージしてるのです。方針としては、今はとにかくピンインに発音ですね。全然、進歩が感じられず、ホント一人だと挫折しそうですが、こうして異国の地で頑張っておられる話や、中国語ではなく違う言語をマスターされている方のお話を聞くと、なんとか続いています^_^;

いやー、ホント憧れの大学だったんですよー、まゆのさんの出身校は。。。自分は学力がなかったので行けませんでしたが^_^;

でもって、この作戦はMDの充電が切れたりなんかすると、家で座って聞くなーんてことはできませーん(>_<)通勤途中だから出来るんですよね(ーー;)

文法とかは以前読んだので、さらっと流し読みです。頭に残っていませんが(ーー;)

jiaさんへ

 購入した、というか定期購読しているんです。そうでもしないと定期的に手に入りません。注文した以上やめられない、というシステムです。いいんだか、悪いんだか・・・。

 私も日本にいたときは通勤電車の中で語学のカセットを聞いてました。こちらに来てからは通勤や移動が車で、私は運転しながら語学のCDを注意して聞けません。で、ラジオですね。(フランス語+音楽。勉強にはなりません。)だから家で座って聞いてますけど、中国語の場合、私には難しいので出来ます。それにCDって短いんです。本当は繰り返して聞かなければいけないのでしょうが、なかなかそこまでは出来ていません。
 確かに遠く離れても同じように努力している人がいることは励みになりますね。それにこんなマイナーなブログでも見に来てくれる人もいるようで、「つぶやき」ばかり更新していて「学習日記」を更新していないと、「あ、勉強していないな。」とばれてしまいますし、進歩は遅いですが、続けて行こうと思います。
 いや、あの大学の各科の難易度や偏差値って結構いいかげんですよ。毎年全然違うんです。前年に平均点が低くて簡単だった学科が、翌年ものすごい倍率で激戦だったり、その逆もあり、募集人員が少ないので、データがあまり意味ないみたいです。入ってから分かったことですけど。昔の話ですが、今も同じような状況なんじゃないでしょうか。

あの学校は今。。。

これは患者さんに聞いたのですが、どっかと合併するかしたというお話のようです。自分の出身校ではないのですが、憧れだったので、ちょっと悲しかったですねー。

レベルがいいかげんのようですが、センターが自分には難関でした。。。^_^;ってか、その後も過去問を見ると泣きそうになって(>_<)あー、ずいぶんと昔の話なんで、懐かしいです(*^_^*)

やはり他言語をマスターした方でも、新たに言語をマスターするというのは朝飯前ってわけにはいきませんか。。。^_^;自分は学生時代、ドイツ語やポーランド語も授業でやっていましたが結局遊んでばかりだったので、今ではスッカラカンです(ーー;)

マジメにやっていれば、英語、ドイツ語、ポーランド語そして中国語とすごいことになってたんでしょうが。。。せめて、中国語は完走したいもんです(;一_一)

jiaさんへ

 なんでも阪大の外国語学部になったという話です。教授陣はともかく、学生生活には何の影響もないのではないでしょうか。相変わらずの場所で、電話番号なども変わってないようですし。昔、上八にあった校舎が箕面に引っ越したときは大問題だったらしいです。教授の中にはあそこは大阪ではない、と反対する人もいて、バスの便もなく通うのが難しいとか、かなり大変だったと学生時代よく古い先生から聞きました。私が学生時代、国立大で学生の車の所有率が全国一だと言われていました。それぐらい辺鄙なところだったんです。こういう変化に比べれば阪大に合併するぐらい大したことじゃないのではないでしょうか。

 外国語をいくつも勉強すると飲み込みが早くなる、というのはある程度本当だと思います。英語をやっていたのでフランス語はちょっとは楽でした。今はフランス語が分かるので、英語の難しい語彙はフランス語に似ているため、勘で分かる部分があります。中国語はそういう点、つながりがないため得するところがありませんが、日本語を知っているのでフランス人が中国語をやるよりはずっと飲み込みが早いとは思います。
 
 
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。