スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

エストニア語で「乾杯」

 先ほど、外国語の可笑しさについて書いていてちょっと思い出したことがある。

 イギリスに研究発表に行っていた時のことだ。いろいろな国から集まった人たちと共に行動していたので、一緒に食事をする機会も何度かあった。とある中東レストランで皆で食事をすることになり、ワインで乾杯することになった。言語に関心の高い人たちの集まりであったので、たまたま居たエストニア人に「エストニア語で乾杯はなんて言うの?」と質問した人がいた。エストニアのタリンから来ていたエストニア人のマーチンが答えは「なんとかセックス」というものだった。発音がはっきりせず3回ぐらい言わせたあと、同席のイスラエル人女性が「本当にそれ、乾杯なの?私たちになんか変なことを言わせようとしているんじゃないでしょうねー。」と言ったので大笑いになった。私が「セックスかゼックスかどっち?」と質問すると返事は「Between the two.」。これで「なんだ、それは。わけが分からん。」ということになり、「エストニア語はもういいわ。じゃあ、まゆの、日本語で言って。」ということになり、皆で「かんぱーい!」となった。分かりやすいし言いやすいし、日本語はいいよー、と言われた。

 エストニア語の「乾杯」は今調べてみるとTelveseksテルヴィセクス、と言うらしい。マーチンが言っていたのは嘘ではなかったのだ。(嘘言ってどうする。)

 マーチンからはその後もいろいろとエストニア語の話を聞き、興味を感じたが、非常に難しそうな上に、教材もあまりないので、いつか勉強してみたい言語の一つであるが、未だに全く勉強していない。

マーチンとのいろいろな会話を今も覚えている。

私: エストニア語ってスラブ系の言語?難しいんでしょ。

マーチン: ウラル・アルタイ系だから、日本人には難しくないかもよ。

私: 格変化、いくつあるの?

マーチン: うーん、18だったか、16だったか・・・

私 : 18!? 16!?多いよ、それは。難しそーう。

マーチン: みんなすぐ格変化を怖がるけど、前置詞と何が違うんだよ。

私: 前置詞と格変化は全く違うよ。前置詞はただくっつければいいだけだけど、格変化は単語の一部が変化して、単語によって変化の仕方が変わったり、形の同じ格もあったりしてどれか分からなくなるし、意味もなく面倒なのよ。

マーチン:意味ないって・・・、意味あるだろ。だから格変化やってるんだから。

私: ない。格変化のシステムそのものが非効率的。

などと、あれこれ言い合い、今も楽しい思い出となっている。

 その後、イギリスで16年間フィンランド語を真面目に勉強してフィンランドに行ってみたが、さっぱり言っていることが分からず、すごく悲しかった、というイギリス人研究者の青年に会った。フィンランド語とエストニア語は結構近いとマーチンから聞いていたので、彼にエストニア語の話をしたら、「エストニア語はフィンランド語よりずっと難しいから、先にフィンランド語をやったほうがいいよ。」と言われた。ますますエストニア語が遠のき、当分出来そうにない、という気になった。まあ、実用性もなさそうだし・・・。

 

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです~

バックグラウンド変えたんですね!素敵です!やってますねー勉強!すごいストリーミングって楽そうですね★私は、もし自分に子供がいたら 毎日違う言語の本を読み聞かせできるのになぁとか勝手に思ってます。将来はそれでもっとたくさんの言語を習得してみたいです!さて2月にグルジアからの人をホストしました!グルジア語のことも少し教えてもらって発音はとっても難しかったけどーグルジアは英語ではアメリカの州と同じジョージアっと発音することもいままで知らなかったのですごい勉強になりましたーやっぱり国際交流楽しいね★5月からアジア周遊ーそしてニュージーランド、ブラジルと教育探しの旅いってきます★ またブログきてください!

Dazuさんへ

前の星空のテンプレートが好きだったのですが、重くて開けるのに時間が少しかかっていました。今回高速サービスをあきらめたので、軽いテンプレートにしようと思い、これにしました。もともとここは中国語学習のブログとしてスタートしたので、パンダのテンプレートを何種類か使ったことがあります。その後シンプルなものに変更、それから星空になり、今回パンダにしました。読みやすくて速いテンプレートを探していて、題名が「こっそり」なのであまり爽やかなのは合わない、と思い、これになりました。どうでしょう。
 いろいろな国の人と交流すると視野が広がりますね。また旅の報告をしてくださいね。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。