スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

最近始めたアラビア語の教材

アラビア語の教材、Mastering Arabic4月になって使い始めた。

Mastering Arabic (Palgrave Master Series (Languages))


英語圏のネットで評判が良かったので購入してみたが、届くのに時間がかかり、待ちながらアシミルを始めてしまったので、随分前から手元にあるのだが、使っていなかった。

 イラストが豊富で、ところどころ写真もある。とかく字が多くて堅苦しい感じの学習書が多い中、一味違った楽しい感じの学習書である。付録のCDはイギリス英語で、アラビア語の部分ははっきりしていて聞き取りやすい。バラエティーに富んだ練習問題があり、楽しんで勉強できる教材となっている。

 文字から始め、無理のないペースで進んでいく。今4課まで終えたところで全部で20課まであるので4分の1やったことになる。文字は6課までに習得することになっており、文法は4課ではまだあまり進んでいない。

 アシミルは良い教材だと思うのだが40課をすぎた今、語彙が多くて苦しくなってきた。この教材は巻末の単語リストによると350語程度の語彙しかなく、アラビア語とは相性の悪い私でも抵抗が少ない語彙数である。アシミルも続けて使っているが、語彙に関してはこの本のものを意識して覚えることにした。

 このブログに表紙の画像を入れる作業をしていて気がついたのだが、上の表紙の写真にはmastering arabic 1とあり、私の持っている本にはない「1」という文字が入っている。もしやと思って調べてみると、この本の続編Mastering Arabic 2が本年5月に出るらしい。うれしいニュースである。

 ゲーム感覚の練習問題がほとんどなので楽しいし、今のところ文法的にも語彙的にも難しくないので、楽しく出来ている。今後も続けていきたいと思う。

 アラビア語は教材自体が少ないが、楽しい教材となるともっと少ない。真面目な教材の要素も持ちながら、練習問題の多様さとレイアウトの楽しさで、楽しみながらの学習を実現してくれる教材だと思う。

 

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : アラビア語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。