スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

Jiaが中国で買って来てくれた教材

 交換授業をしているJiaが北京から帰って来た。そして「買ってきて。」と頼んであった教材を4冊も持ってきてくれた。アマゾン・チャイナのサイトで検索してメールでリンクを送り「これをお願い。」と頼んだら、忙しくて書店で探している暇がないかもしれないからと言って、中国の実家に届くようにフランスから注文してくれ、北京に仕事で行ったついでに両親にも会いに行ったので私のために保管しておいてくれた教材を受け取り、リヨンまで持って帰ってきてくれたのだ。そんな手間をかけるならアマゾンに頼んでフランスに送ってもらうよ、と言った私に、そんなことをしたら送料が本代より高くなってしまう、とJiaが反対したのだ。

 買って来てくれたのは「看图说话」の上下巻。とりあえず上巻の第五課からやり始めた。

看図説話

 絵が豊富でその課の話題に関連した会話とそれについての質問、まとめの長文などがある。語彙が豊富でちょっと苦しいのだが、文法的にはまだそれほど難しくなく十分ついていける。語彙の意味は絵で分かることが多く、絵をタネにして自由に会話も出来るし、絵を見て説明する練習も出来る。昨日も果物の絵を見て、どれが好きだとかそんな話をした。会話はJiaに読んでもらって聞いて理解、テキストの質問にも口頭で答える、というやり方でやっており、ネイティブスピーカー と勉強できる機会をフルに活かした使い方をしていると思う。この教材はカセットも出ているらしいが、独習は難しいだろう。

 独習用に買ってきてもらったのは「汉语阅读教程」という本。これの第一冊と第二冊を買ってきてくれた。


漢語閲読教程  

 2冊目からやろうと思っていたのだが、Jiaが1冊目も買ってきたので1冊めの途中からやるつもりでいるが、まだ手をつけていない。こちらは自習で進め、分からないところを聞くようにしようと思う。英語の解説が入っているのだが、各課の始めに漢字や単語のリストがあり、巻頭の説明に単語や漢字を全て覚えてからその課の勉強を始めろ、とある。厳しいように思ったが問当然か・・・。

 ところで、アマゾン・チャイナのサイトを見ながら、中国は何でも安いって言うけど本は違うんだな-、と思った。どの教科書も20元以上しており、何冊か買ったらすぐ100ユ-ロぐらいになっちゃう、と思っていたのだが、中国元で100元なのであって、ユ-ロではなかった・・・。4冊の合計は100元程度だったのだが、10ユ-ロぐらいに相当するようだ。フランスでこのようなテキストを買えば1冊20ユ-ロぐらいするので、中国の方が4倍安い計算になる。紙がわら半紙のようだが値段が安いのだから仕方がない。第一、本は中身が肝心なのだから。

 注文してくれた上に中国から運んで来てくれたJiaに、立て替えてくれていた本代を払おうとしたら「安いし、プレゼントするよ。」と言われた。Jiaの郷里のご両親の手も煩わせているというのに。しっかり勉強して恩返ししなければ、ね

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。