スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

最近の勉強

 最近急に忙しくなり、中国語だけをなんとか続けていたが、少し落ち着いてきたのでイタリア語を再スタートした。アラビア語はすっかり遠ざかってしまっている

 中国語

 Jiaとの交換授業とJiaが来る直前の30分ぐらいににわかにテキストを出してきてちょっと見たり、という以外はNHKの「まいにち中国語」を放送からちょうど2週間遅れてしまったが、継続している。

 来週はJia仕事で来られなくて、その後は二人とも夏休みなので8月末まで交換授業はないのだが、その間にもNHKのテキストなど、出来ることをやっていこうと思っている。

「まいにち中国語」はまだテキストを見ずに分かるところがほとんどで、難しすぎず、分かりやすいので楽しんでいる。講座の雰囲気が好きなのも遅れながらも続けられている要因だと思う。

発音のコーナーの練習はずっと声調ばかりだが、これがためになっているように思う。声調はいくつかをつなげて練習するのが一番良いのではないか、と思っていたのだが、正にそれをやってくれている。一つずつが出来ていてもつなっがったときの発音が不自然なので、文単位でイントネーションとして捉えるとより自然に聞こえるのではないか、とJiaからも言われた。今はこの番組では3語のかたまりで声調の練習をしているが、長い単位になると声調も微妙に変わっているのが分かって面白い。

 さりげなく文法事項も少しずつ紹介されている。また金曜日の放送の例文には新しい文が出てきており、聞き取りの練習になっている。

 イタリア語

 文法の本で頑張っていたのだが、忙しくてやれない日が続いて習慣を失くしてしまった。ある程度の時間続けて座って辞書や参考書を広げてしなくてはならない勉強なので、忙しくなるとすぐ出来なくなるという欠点がある。またやらない日が続くと再開に勇気と決意が要る。

 文法の問題をやりながら、わりと基礎知識はあるのに、まったく使えないような気がするのはなぜか、と考えていた。第一の原因は何度もここで述べてきたが、フランス語と似ているため、大体分かるのが災いしてきちんと覚えない、だから使えない、ということだと思うが、一人で本やCDをやっているだけで実践的な練習を何もしていない、というのも大きいと思う。不定期ではあってもネイティブのJiaと会って、下手でもとにかく知っていることを中国語で言おうとする、という練習は実践力を養う。ところがイタリア語はそういう経験が欠如している。町で見かけたイタリア人にイタリア語を話してみたこともあるが、常に出来ることでもない。やはりグループレッスンでいいから習いに行こう、と思ったのだが、新学期の時間割を見ると私の都合に合わず、授業料だって安くないので、休みがちになってしまってはもったいない、というわけで、今年も習うのは見送りとなった。ぜひ来年はレッスンに通いたいものだ。

 独学の欠点は、マイペースで出来るのはよいのだが、強制力がないことだ。そこで何か強制手段となるものはないかと考え、e-learningの講座に申し込んだ。無料のものは良いものがないのでもちろん有料である。(でも安いけど。)この講座については新記事を書こうと思う。

 今まで見えてきた私の学習パターンは、中国語はNHKもあるしJiaも居るので忙しくても細々と続けていける。イタリア語は教材は探せばいろいろあるし、旅行でイタリアに行きたいという野心もあるので中断してもなんとか再開する。忙しくなると一番犠牲となり、再開にも一番決意がいるのがアラビア語である。教材の少なさや言語自体の難しさ、先生もいない、というのが響いていると思う。やっぱり3言語はちょっときつい、というのもある。でもせっかく始めたのだから、ときどき休みながらもあきらめずに続けて行きたいと思う。中国語かイタリア語の勉強がもっと進んだら、アラビア語を習うことも考えているが、今はまだその時期ではない。

 悩みが尽きない語学学習だが、悩みながらも続けており、少しは進歩していると思うので良しとしよう。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。