スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

NHKラジオ中国語講座「楽しい会話入門」ゴールイン!

 本年4月~9月期の郭先生の「まいにち中国語」、「楽しい会話入門」を一ヶ月遅れでやっと最後まで聞き終えた。遅れかかるとどんどん遅れてしまう私の性格が災いして、2日遅れぐらいだったのが1週間、2週間、と遅れて行き、ついに1ヶ月もの遅れを取ることになってしまった。でもとりあえず、最後まで出来て良かった、ということにしておこう。

 この講座は雰囲気が楽しく、金曜日は歌や文化コーナーもあり、ゲストが日本語を話しているのが目新しい気がした。

 文法のポイントも詳しい説明より、例文を出して、習うより慣れよ、の方式で、今まで補語の説明を聞いてかえって分からなくなった気がした身にとっては、気が楽になるやり方だったと思う。

 最後に今月の講座で気がついたことをメモしておこう。

9月4日放送分、105課の今週の発音に出てきた例文二つは以下のものだった。

今天下雨我不去。 今日は雨なので私は行きません。

今天下午我不去。 今日の午後、私は行きません。

ここは“下雨”と“下午”の発音練習なのだが、それにしても中国語って接続詞はないのか?と思わせるいい加減さ。こんなのあり?

 この講座は15分という短い時間にいろいろなことを盛り込み、初心者ばかりか入門段階を過ぎた学習者にも対応できる内容にする工夫が見られたと思う。

 その中で私の不満は2点。

1) 単語リピートの時間がなかった。後半知らない単語も出てきていたので、短時間でよいので、さらっと単語の発音練習をする時間が欲しかった。あまりゆっくり時間をかけるとだれるので、難しいところだが。

2) 「入れ替え単語ストック」というコーナーの活用法が分からなかった。ここは発展語彙コーナーとも言うべき内容で、スキットと直接関係のない単語が挙げられていたこともあった。最初の頃は真面目にこのコーナーの語彙を使って例文の入れ替えを一人でやってみたこともあったが、日によってはどう入れ替えに利用するのか思いつかないことがあったり、単に入れ替える単語や文に興味を持てなかったり、で利用しなくなってしまった。入れ替え練習は単調なので最近の語学学習では軽視される傾向にあるのではないかと思うが、やはり基本文型を定着させるためには有効だと思う。しかし講座の中で半ば強制的にやってくれないと、なかなか自習しにくく、正しい文を耳で聞かないと有効性も半減するように思う。

 さて今日、既に新講座である遠藤先生の「エチュードで学ぼう」を聞いてみたので、その感想も別記事でアップしようと思う。

 

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

まゆのさん、ゴールインおめでとうございます。

“下雨”と“下午”の件ですが…。
これをいい加減と感じるのはまだ西洋語の呪縛にとらわれています。ちょっと前の私がそうであったように。

呪縛を解いてくれたのは、古川裕先生の「中国語の文法スーパーマニュアル」でした。こう書いてあります。「英語の常識は中国語の非常識。」「名詞以外も主語になれる/動詞以外も述語になれる」「造語法(単語を作るルール)と構文法(フレーズや文を作るルール)が同じ」

今天下雨はセンテンス(英語風に言えば複文の従属節)、今天下午は時間を表す名詞(というか中国語でいうところの時間詞)ですが、じゃあ何がこれらを区別しているのかというと単語の意味なのです。

とくに話し言葉の場合、接続詞や前置詞を使わなくてもOKの中国語では(もちろん文語などきちんとした言葉では使うこともできます)、単語の意味から逆解析して文構造を見つけなくてはならないのです!

ああ、なんて難しい言葉なのでしょう!ああ、こんな言葉にチャレンジしている私たちはなんて幸せなのでしょう!

  なるほど、日本語訳と比べて納得がいかない、日本語は解釈になっている、というより、解釈しないと翻訳できない、という気がしたのですが、やはり西洋語の呪縛なのでしょうか。長年やっている西洋語なので呪縛も普通かもしれません。

 そもそも造語法が違うというか日本語と共通点がある気がするのですが、構文法がそれと同じ、というのはなかなかピンときません。

 発音練習をしながらこんな文を当然のように作る言語っていったい何?と思ったのですが、簡単そうでいて自分が作るのは無理のような気がします。

 いやー、世の中は広くまだまだ理解できないことは多い、ということで、喜ぶべきことでしょう。

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。