スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

イタリア語の「これだけは」勉強法

 前に比べて忙しくなってしまったのでブログ更新を怠っているが、イタリア語の勉強だけは続けている。思うように進まなかったり、予定していた勉強が出来なかったりで、順調とは言えないが、それでも止めないで続けているということで良しとしようと思うようになった。

 さて、自主勉強でいろいろ予定を立てたりしてやり始めていたことが中断しがちになってきたので、イタリア語クラスの宿題だけは、と思うようになった。(それも出来なかった超多忙な時もあったが。)イタリア語クラスで使っているテキストはイタリアで発行されたProgetto italiano nuovoというテキストで他にプリント類を大量に使っている。そういうプリントが宿題になることもあるのだが、テキストの副教材であるワークブックProgetto italiano nuovo eserciziの練習問題が宿題になることも多い。そこで、このワークブックの宿題だけはかならずこなし、その分に関しては単語を調べたり、動詞の活用を復習したりしている。それも宿題と同時に出来ないことが多いのでワークブックの隅に緑色で見直すべき単語や項目をメモし、後でそのメモを見て別のノートにまとめるなどして勉強している。

 さらに、文法事項は大体把握しているのだが定着していないし、まだ勉強した知識がなかなか発話に出てこないレベルであるので、来年同じレベルをもう一度やっても良いかもと考えていたのだが、それでは進まないし、もったいない、と考え直し、出来る限り今年の分の復習をしてレベル分けテストに臨み、その結果によって決めようと思い直した。それで宿題を済ませるだけではなくワークブック(結構高かったのだ。)を活用すべく、レッスン1から各課のまとめテストをやって8割取れなかったら関連事項をワークブックでやり直す、このときも宿題と同様、見直すべき事項や単語を緑色で余白に書き込み、少し時間が出来た時に緑色メモの部分を参考に復習、ということをやっている。何とか9月までにこのワークブックを終えられることを目標にしているのだが、大体終える、という程度でも良いかもしれない。

 こんなわけで、勉強だけやっていれば良かった時に比べて大人の勉強というのは何かと複雑だ・・・と思ったりしながら、でもだからと言ってあきらめないのが大人なのさ、と思っているこの頃である。


[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。