スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

10月10日の勉強

 NHKラジオ講座の10月8日、9日分をテキストとCDで学習。と言っても既習事項がほとんど。新たな発見は您好。こういう言い方もあるのか。ってこれだけ?あと、你好もらしいが「はじめまして」という挨拶にも使えるらしい。他の言語とは違っていて面白い。


それから発音コーナー、「j 」と「zh」の違いはわかりにくい。弱点をチェックできるのは良いな。


 


「ときめきの上海」  第10話


キーセンテンスは挨拶の常用文で興味なし。ただ決まり文句を棒暗記しても今の私には役に立たないのだ。そういうのは後でやりたい。


 文法レッスンは「挨拶もできんようじゃ」と題されている。実は你好、再见、謝謝ぐらいしか知らない。別に良いではないか。中国人にあいさつすることなど今はないのだから。


 挨拶のところで興味を持ったのは、中国語の挨拶の基本は「相手のしていることを表現する」というもの。ただ名前を呼ぶだけで挨拶になるそうだし、面白い言語である。挨拶というのは相手を認めていますよ、ということなので、その人について言えば挨拶になるということらしい。哲学として面白いと思う。


 そのあと、疑問詞かかえ形"吗"疑問文というのが出てくる。理屈としては理解できたと思うが、これって初心者レベルの話じゃないでしょう。従属節が出てくる前に普通の文をやらなきゃいけないんだから。


 というわけで、やっぱりこの本は今やるべきではない。注文した本が届くまでのつなぎとして続けようと思ったが、無駄なのでやめて、NHKラジオ講座の4月・5月号あたりを復習しようと思う。


 

[PR] 台湾中国語翻訳

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。