スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

10月11日の勉強

 NHKの10月10日放送分をテキストとCDで勉強。


 今度の講座は右ページの下に会話練習があるが、これが基本的な構文を定着させるのに役立つと思う。ここだけ何度も聞こう。今週分はCDのA-22,25,28に入っている。応用会話もよいが、会話練習の単純さが繰り返しに良いと思う。


 そして新しいテキストが来るまで、というつもりで今年の4月からの「耳たこ中国語」の復習を始めた。ステップ13から文法中心に左ページのみで、木曜日の復習は飛ばす。


 副詞 「都」 =みんな    副詞は動詞の前に置く。


我们都是日本人。   私たちはみんな日本人です。


我们不都是日本人。私たちはみんなが日本人と言うわけではありません。 
       bùdōushì                                   (部分否定)


我们都不是日本人。   私たちはみんな日本人ではありません。 (全文否定)


副詞 「也」 = も


他也是学生。                彼も学生です。


ピンインがなくても読めるようになってきた。進歩、進歩。

[PR] 台湾中国語翻訳

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここで私なら
我们也都是日本人。(○)
我们都也是日本人。(×)
も覚えたいね。(^^)

Saitoさんへ

なるほどー。それは「私たちもみんな日本人です。」という意味ですよね。ふむふむ。「私たちみんな」というのが「我men都」と思えば「也}の位置は自然に見えますね。
 でも中国語は多分のちのち語順で意味が変わってきてややこしくなるのではないか、と想像させる指摘でもあります。どうなのでしょうか。まだ始めたばかりで先が見えない状況なので分かりませんが。
 今後ともご教示お願いいたします。

訂正

 我men都が主語と思えばつじつまがあうのだが、ここは私の勘違いでつじつまの通りにはいかない・・・。「也都」の順序になるのであった。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。