スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

CDの一部をカセットに録音

 るもんがさんのブログで教えていただいたやり方をやってみた。るもんがさんは必要な部分だけを日本語訳を交互にブランクをあけて録音し、それをどんどん聞くという勉強を実践されているようだ。MP3に入れて聞くということだったが、私はMP3を聞く装備を持っていないので、やっとのことでほこりをかぶった空のカセットテープを見つけて録音してみた。


 るもんがさんはもしかしたら、ご自分の声を録音されているのかもしれないが、私は自分の発音はまだまだ怪しいので聞きたくないし、録音するマイクもない。CDから録音してみた。ところどころ訳文がなかったり、ブランクがなかったりしているが、今年4月の「耳たこ」と「耳たこ方程式」の部分だけを入れた。10月からの講座の会話練習のみ、というのもいいかもしれない。また別の空のテープを探さなきゃ。今どき店で売っているかしら。


 日本に居た時は何年もラジオ講座を英語を中心に聞いていたが、こんな風に細切れに録音したりはしていなかった。まあ当時そういう設備も持っていなかったからではあるが、考え付きもしなかった。余計な部分を我慢して聞いている時間が省けるので、録音が面倒ではあるが意味があると思う。


 こういうものをいろいろ自主学習テープというかファイルにして活用している、るもんがさんの勉強法はとても参考になった。ありがとう、るもんがさん。


 日本に居た時はフランス語やスペイン語を聞いていたこともあった。初級編のみテキストも買わずに、という聞き方ではあったけど、録音はしていたが、一箇所だけ前年のを復習する、とかそんなことは考え付きもしない。同じカセットを消して使っていたので大体前年の録音なんて残ってなかったし。


 るもんがさんは学習法を工夫するのが趣味なのだとか。なるほどー、いろいろ考えて実行するのも楽しみの一つではある。私も見習っていろいろやってみよう。今までのやり方は甘かったよ。


 カセットを作るのはいいが、使わなきゃだめだよ。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ご活用ありがとうございます

なんといつの間にか、私の学習法が役に立っているみたいで、うれしいです(そんなにオリジナルなものではないけど)。

中国語は3年目ですが、最初の2年間は自分の声調に自信がなかったので、 単語練習のときは大部分「mianbao (面包)、よんいち(4-1)」とか言って、間違ったときに備えてました。センテンスはしょうがないのでそのまま頑張りました。

聞きなおすとモデルと違っていることも多少あったので(今でもある)、やっぱりそれで良かったと思っています。だけど、独習者は自分の声を聞いて直すのも良い練習です。まゆのさんも、もう少しやって、慣れたら自分でも吹き込まれると良いと思います。

ちなみに、私もトークマスター以前はカセットテープに講座を録音したり、この復習テープを作ってました。保存があまりできないけど、作りやすいのですね、カセットは。

るもんがさんへ

  本当に参考になりました。ありがとうございます。一年半前のるもんがさんのブログの記事、今放送中の中国語講座について書かれているもの、参考にしています。孤独に一人でCDを聞いた後、感想などを読ませていただいています。孤独感がやわらぎ、私が聞くことのない放送の雰囲気が伝わってきて楽しいです。とても役立っていますよ。ありがとうございます。
 ついでにフランス語についての記事も読ませていただいてます。
 カセットを作ってみて、案外簡単に作れると思いました。MP3だともっと面倒なのでしょうか。
 これからは、るもんがさんのアイデアを参考にラジオ講座のCDの活用法を考えて行きたいと思っています。今後ともよろしく!
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。