スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

英語をどうする?

 先日からここで英語をやりたいけど合う教材もなくやる気がない、だのと愚痴っていたが、なんとかやることを見つけた。


 教材などの人工的な会話を聞くのはどうもだるく、イディオムの解説もなんだか耐えられないので、やっぱり教科書類はやめて、ただ英語のペーパーバックを読もうか、と考えた。と言っても近頃流行の多読ではない。そんなにいっぱい読んでる暇もないが、メインブログのために、今まで読み流してきた雑誌の記事類を丁寧に読むことになって精読もためになる、と思ったのだ。だから多く読むのが目的ではなく、とにかく少しでも読むことから始めようと思う。


 ペーパーバックの多読に目覚めたのはかれこれ20年以上前。リーディング・マラソンだの、ヒアリング・マラソンだのが出始めた頃だ。あのころは1000時間聞く、というのが流行っていたが、今は100万語読む、というのがあるようだ。


 私のはそんな大それたことではなく、ただ読んでみる、というだけ。家にペーパーバックはまだいろいろある。昔読み捨てたのは、日本を出るときに売り飛ばしてしまったが、買ったけど読んでいないものもあり、フランスに来てから買ったものもある。一時的に燃えて買い込んで、しばらくすると忘れる、というサイクルが何度かあったので、サイクルごとに買い込んだ本があるのだ。また気に入ったものはまだ手元に置いてある。今回もサイクルの一つかなー。一時的なブームで終わるかもしれないので一冊ずつ買おう、とかセコいことを考えている。


 昔は身近になかった学習者向けのGRのシリーズも本屋でカタログをもらってきたら、いろいろ種類が多い。有名作品を書き直したものはどうも抵抗があるのだが、ささって読めるので悪くないかも、と思い始めた。どのレベルを読むのか見本を見てみたが、ペンギンのGRのレベル5か6でも読めそうだ。もう英語は忘れたのでいきなり原書は抵抗があるならそういうのでもいいかな、という気もしている。ただ買う気はあまりしないので、図書館にないかなー。子供がもう少し大きくなったら読むかもしれないので、少しぐらい買ってもいいかな。


 こんなことを考えていたら、たまたまいろんな作家の短編が原文のまま割愛されずに入っている本を見つけた。(メインブログに写真を載せるつもりでいる。こちらはアマゾン・フランスはリンクできないから。)高校生向けの読書指導書なのだが、フランス語の説明はなく、普通の読書の感覚で読める。ちょっと読んでみたが、なんだかイギリスっぽくて面白い。とりあえず今はこの本を少しずつ読んでいこう。おまけとしてフランスの高校生に求められる英語力もある程度把握できるかもしれない。


 というわけで、道をなんとか見つけました。いろいろアドヴァイスをくださった方々、ありがとうございました。最良な学習法というわけではないと思いますが、何もやらないより遥かにマシでここからまた次の方向が見えてくるかもしれません。


 

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

お邪魔します。

ヒアリング・マラソンは20年以上も前からあるのですね。知りませんでした。1年で1000時間は到底無理そうですが、のんびり聞いているのがここに1人おります。
ヒアリング・マラソンでも、多聴と精聴をバランスよく、と言っていますが、リーディングでも多読と精読、両方ともに利点がありますよね。

私は、数字で見えるのが励みになるので、速読したものに関しては語数を数えてみています。
買うのであれば原文そのままのものがいいので、GRは図書館派です。お子さん向けにはいいですよね。

最後にお願いがあります。まゆのさんのメインブログとこちらと、リンクをさせていただいてもよろしいでしょうか?よろしくお願いいたします。

blminiさんへ

当時はなんでもいいから 一年に1000時間というやり方だったとおもいます。でも100時間ということは一日当たり2-3時間でそれだけやったら上達して当たり間、と言っていた友達がいました。別の友達はヒアリングマラソンをやっており、リスニングマラソンじゃなくてよかった、とつぶやいていました。あれから精聴も見直されてきたのですね。
 私も名作を書き直したGRは抵抗があります。買うのは特に。でも子供には悪くないと思い、抵抗なく注文できました。子供が選んだものは名作を書き直したものではなかったですし。
 そうですね。語数を数えるのは目安になりますよね。私もやろうかな、と思っています。でも一年で何語とか目標を立てて何でもいいから読む、というのはしないつもりです。時間がないですし、何もそこまでやらなくても、という状況なので。
 リンクしてくださるのですか。ありがとうございます。私はメインブログのほうに既にリンクしています。勝手にすみません。blminiさんはフランス語を勉強されていますので、メインのほうにリンクさせていただきました。
 メインはフランス、フランス語関係か海外生活関係、こちらはフランス語以外の語学、と一応分けて考えています。
 今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。