スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

10月13日の勉強

NHKラジオ中国語


 今週分の会話練習のみやった。今は簡単なので、これで耳慣らし、口慣らしをすることにした。この部分だけカセットに入れて何度もやるようにしようと思う。


 また今回の講座は4月から9月の「耳たこ」の講座より、スキットが易しいように思う。(「耳たこ」はスキットが私には難しすぎた。速いし、語彙も多かったのだ。内容は楽しかったのだが。)だから、このスキットを覚えるなどの練習も良いと思う。


 


「耳たこ」のやり直し


ステップ15


 我去书店买书。   本屋さんへいって本を買います。(本屋さんへ本を買いに行きます。)


なぜかこの文は耳に残っていて覚えていた。もう少し例文が多いと良いのだが、これだけだった。


 昨日作ったカセットを次女がどこかへ片付けてしまい、見つからなくなったので、また新しく作り直した。ついでに4月号の最初の耳たこが出るステップ(ステップ6)から入れ直した。慣用句ともう分かっていることだったので割愛していたが、まあついでだったし、耳ならしにはなるだろうと思って。思ったより時間もかからず録音できた。


 そしてテープに入れた文をピンイン、訳と共にノートに書いて整理。これとカセットで復習していこう。短時間で出来るので隙間学習ができそう。


 これで「耳たこ」の4月号は終了。明日から5月号に入るが、実は5月から複雑になってわからなくなってきたのだ。その場ではわかったような気がしても、定着しなかった。だから4月号より時間をかけてやっていかなきゃ、と思う。


 


英語   (お! 初めてのコーナー。)


 この間買った短編集はメインブログに表紙の画像を載せておいた。


 今読んでいるのはRoald DAHLの "The Landlady"。短い話なのでさっと読めば終わってしまうのだが、ゆっくり読むことにしたので、「ここまで読みましょう」の指示に従いながら、質問に答えたりして楽しみながらやっている。2番目のステップまでやったけど、たった74行しか読んでいない。でも短編集ならではの展開があり、描写も楽しめる。続きが楽しみになってきた。辞書は使っていないけど、速読ではなく精読に近い感じ。質問に答えながらもう一度読み返したりしてるし。質問はなかなかintelligentで、テキストを味わえるように出来ている。今のところ、一回の分量が多くない上に、内容的に区切りのいいところをガイドしてくれるので、楽しく読み続けていけそうだ。質問の答えは載っていないので、分かったと思えば答え合わせはしなくていいので、手間も省ける。 

[PR] 台湾中国語翻訳

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。