スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

10月14日の勉強

 NHKラジオ講座


  昨日作った自習用テープ、今週の会話練習のみのテープを聞いて練習。。これはなかなか良い練習になる。


 耳たこ


 これも自習用テープを聞いて、テープの後でくり返した。


 以上の勉強は実は公園で次女を遊ばせながら、陽だまりのベンチでやっていた。なかなか気持ちのいいものである。


 CDは車のステレオで聴けるので、外出先でラジオ講座をやるときは車の中でやっていた。私はディスクマン(そんなの今時あるのか。)は持っていたが、太古の昔に壊れたまま、新しいのを購入していない。しかし今回聞きたいのはカセットである。これをどうやって聞くのか。昔買ったウォークマンがあったのを思い出して探してきて試しに聞いてみた。テープが回っていない。電池は充電式ので、充電器がどこにあるのかも、とにかく10年ぐらい使っていないので分からない。普通の単3電池を入れられる付属の接続部品を見つけ、単3電池を入れる。回らない。電池がないのかと思い、バッテリーチェックというボタンを押すと、FULLと表示されている。念のため、新しい電池を入れてみたけど、やっぱり回らない。このウォークマンって壊れてたんだ。もう!


 仕方がないので、すごい古いけど性能がよく、録音機能も付いているウォークマンを出してきた。重いしなんだかいかにも旧式なんだけど、とりあえず聞けた。よし、今日はこれだ。


 私があたふたとカセットを聴く方法を模索しているのを、子供たちは珍しそうに見ていた。ウォークマンも何か分からなくて、なんだか骨董品のように思ってるようだ。古いことは古いけど、そんなに大昔のものじゃないんだけど。時代は変わってしまったのね。


 しかし、こんな古いものでもちゃんと聞けて公園で勉強できたので、役に立った。捨てないで取っておいて良かった。


 しかし外に居てCDが聞けなかったので、新しい耳たこは聞いていない。あとで5月の最初のステップの「耳たこ」をやって、また耳たこ+方程式をカセットに録音しよう。


 英語


 先日読み始めた短編、読み終わった。途中から続きが楽しみになり、問題は無視して最後まで読んでしまった。終わりまで読んで、問題に目を通した。どうやって指導するのかにも興味を感じているので問題はやっぱり目を通さないと。


 問題がつぼを心得ている、と思ったのは、次の単語の意味を文脈から推測しよう、というもの。挙がっている数個の単語が私が知らなくて推測したのばかりだった。なかなか賢い本である。一作読み終えたので、別記事に記録として残しておこう。


 

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

るもんがさんの所から飛んできました。わたしは中国語をメインに勉強しています。中英仏の三ヶ国語を毎日ワンフレーズ学ぶという中国のサイトを今日のわたしのブログ内で紹介しています。わたしもこれを機にフランス語を少し勉強してみようかと考えています。よろしかったらどうぞご覧下さい。
http://keing.exblog.jp/6627630/

けいさんへ

 はじめまして。コメントありがとうございます。ブログを拝見しました。中国に留学されてるんですね。分からないことはけいさんに聞けばいいのだ、と思うと安心です。何分始めたばかりですし、中国語とはあまりに関係ないところにいる上に独学ですし、質問が出たら聞ける人がいるということは心強いです。
 ご紹介してくださったサイトも見てみました。今は初歩ですが、少しずつ進んでいくのでしょうか。中国語の音が聞けるのがうれしい、と思ったんですけど、なぜか音声が聞こえないんです。残念!
 他にも面白そうなことが書いてありそうなサイトですが、全部中国語なので私にはさっぱり分かりません。これも残念!いずれ分かる日が来るかもしれませんが、北京オリンピックまでには無理でしょう・・・。
 中国語は一応純粋に言語学的興味、という感じで始めたので、挨拶や現地の生活にはあまり興味ないのが現状なんですが、せっかくやり始めたのに、そういう狭量なことを言っていてはだめですね。中国の観光地など、何も知らないので、少しずつ親しんでいこうと思っています。

 わたし自身一応大学院に身を置いていますし、クラスメイトたちは留学生相手の授業を担当していたりもする中国人ばかりなので、彼女たちに確認も取れますから質問にもある程度はお答えできるかと思います。ご質問がございましたら―即答は期待せずに―どうぞお寄せ下さい。
 音が出ませんか。それでは例のサイトのよさも半減ですね、残念です。中国語の意味に関してはオフィシャルサイトだけに画面右上に英語とフランス語の切り替えボタンがありますのでどうぞそちらでご確認下さい。

けいさんへ

 ご親切にありがとうございます。でも今のところ私のレベルを考えると、高度な質問は絶対出ないと思うので、けいさんならすぐお分かりになると思います。
 西欧語を主に勉強してきまして、少ない中国語の学習経験を通しても、教え方というか新学習事項の出てくる順序がまるで今までの言語と違っていて戸惑うことがあります。これとこれを一度にやってしまうのかー、とかいうことから、もうこんなことを習うの?というようなことです。教材が変なのかもしれませんが、言語特性が違うからかな、と思うこともあります。
 今後、上級の方から見たら当たり前のようなことがわからなくて困る、ということも十分考えられますから、周囲に教えてくれる人など皆無な私にとって、けいさんのような方の存在は大変心強いです。よろしくお願いします。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。