スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

英語の短編読了。

  先日読み始めた「10 Short Stories」の中の


"Skeleton in the Cupboard" by Tony WILMOT     総語数 3575語


を読み終えた。読みながら予想していたのとは違う結末だったのが、面白かった。ランチタイムの公園で、若い女の子と中年の男が近頃会っている、というところから始まる。この二人の関係は?と思うのだが、女の子の素性がはっきりせず、それを追いかけて読み進めた。でも読んでいくと別の事実が明るみに出てきて、またさらに別の事実が出てきて、意外な結末だった。この題名、過去の何かを秘密にしていることを指す、と注釈にある。まさにそういう話であった。


 で、この話はどの本に入っているのか、と思って探してみた。私はこの作家を知らなかったが、アメリカではこの作品はTale of the Unexpectedという題でTV映画にもなっているらしい。


 1987年発行のNew Tales of the Unexpectedという本に収録されているようだ。邦訳も英米超短編ミステリー50選 (光文社文庫)というのに入っているようだ。 [PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 洋書多読
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。