スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

10月21日の勉強

  今日はあまり進まなかった。


NHKラジオ


 ステップ2を復習してみた。無気音と有気音の区別は大体出来ているものと勝手に思い込んでいたが、そうではないことがわかった。並べて言われても違いはほんの少ししかない。ある程度誇張して発音されているんじゃないかと思うので、これで聞き取れなかったら、普通の文ではゆっくり言ってもらっても無理だ。いつなっても分からない永遠の難しさなのではないかと思ってしまうが、あんなにそっくりだと思ったフランス語の微妙な母音の違いだって今は聞き取れるようになったのだから、そのうち聞き分けられるようになると思いたい。でもフランス語の母音より本当に難しそうだ。


「一冊目の中国語」


 2課の例文の和文中訳、さすがに2回目なので同じ間違いはしないさ。パワーアップ例文の単語をチェック。前に見たけど覚えていないのが続いている。これをノートに書き取って、あとで復習しやすいようにした。


 パワーアップ例文に挑戦。ピンインが怪しい語はあったが、意味は日本語訳を見ずに分かった。偉いじゃないか。明日、またパワーアップ例文と単語を復習しよう。


 そして朗報。壊れているので捨てようと思っていた私のカセットのウォークマンを捨てる前にもう一度試してみたら、ちゃんと聞けるではないか。なぜ聞けなくなっていたのか不思議だが、捨てなくて良かった。今度は夫のが本当に壊れたようだ。夫が修理に出すと言っていたが、今どき修理してくれるのか疑問だ。まあ、とにかく私のの方が軽くて便利だし、使えることが分かって良かった。MP3ウォークマンがあってもカセットに録音した方が簡単なときはカセットを使いたいのだから、やはりカセットのウォークマンが使えた方が勉強の機会が広がる。


 「一冊目の中国語」の例文もカセットに入れようかと思っている。CDプレーヤーは車の中にあるが、外出先の車外では聞けないので。MP3ウィークマンに録音しようとしたが、上手く出来なかった。コピー防止の何かがあるのかしら。


 

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

確かにそうです。

無気音と有気音の聞き分けは、三年間やっている私も、残念ながらイマイチぐらいしにしか分かりません。せめて言い分け(?)のほうはしっかりしようと思ってやってます。以前の記事ですが、他の皆さんがコメントしているあたり、参考になるかも。

もう濁音で行こうかな(2006年11月29日)
http://lmonger.exblog.jp/5053145

それからフランス語についての驚くべき発見(でもないけど)。

フランス語は無気音!! (2006年10月23日)
http://lmonger.exblog.jp/4788893

るもんがさんへ

 コメントありがとうございます。

 無気音はCDのネイティブの発音を聞いていても /b/ /d/に聞こえることがあります。私は個人的には/g/ はあまり聞こえなくていつも/k/に近く聞こえます。

 ブログの記事、参考になりました。そうですね。英語の発音を思い出せば有気音は発音しやすそうですね。しかしずっとフランス語を話している私にとっては勢いの無い無気音のほうが楽です。
 
 おっしゃるとおり、フランス語の破裂音は英語のそれに比べて勢いがなく、無気音に近い気がします。ただフランス語の場合、無気、有気の対比がないので、有気音で発音したら通じないということはないですからね。

 そうですね。私は英語の破裂音(最近しゃべらないので思い出さないといけない。)と濁音に近い音でやってみます。違いをはっきりさせた方が記憶にもいいですし。

 やれやれ、細かいことで苦労する言語ですね・・・。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。