スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

10月25日の勉強

 NHKラジオ講座


 ステップ3をもう一度復習した。そり舌音は初めての時は非常に異様な音に思えたが、今は少しは親しんできたように思う。


 自習テープで10月分の会話練習を全部やってみた。今度からはステップ9以降、特にステップ13からを重点的にやること。



 「一冊目の中国語」


 第三課の復習を少しした。和文中訳をやってみた。そこで気が付いたのだが、


这个八十块钱。


のように値段を言う文があるのだが、这个は目的語のときに使われる形ではなかったか。これは目的語には見えないのだが。「是」もなく、この文の構造って何?


 第4課に入った。例文は知らない単語があったので読み方がわからなかったが、文の意味は分かった。(これだから漢字の言語は怖い。なんとなく分かる気がして、きちんと覚えなくなり、いつまでたっても分からない、ということになりやすい。)


§2 名量詞 


聞きなれない名前だ。説明をまとめると、


量詞 = 物を数える際の単位。


名量詞 = 量詞の一つで、事物を数える量詞。


であるらしい。しかし、中国語は事物以外に何を数えるのだろうか。



この課は量詞のせいで、新出単語がまた多い。第三課の単語もまだきちんと覚えてないのに。


 数える物によって単位がいろいろ変わるのは日本語も同じだが、確かに外国人には面倒なものだ。まだ細かく見ていないが、どうしてこれとこれが同じ単位?なんてものも出てきそうな気がする。楽しみのような気もするが・・・。


 

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

“这个八十块钱。”(これは80元です。)は名詞述語文ですね。
这个は代词で主語・目的語・定語(連体修飾語)になります。
名量詞のほかに回数の動量詞があります。

なぜに「是」がない?

Saitoさんの説明はいつも明瞭簡潔だなあと思いながら、私も参考にしております。

ところでまゆのさん、「是」もない文章の構造を不審に思う気持ちはとって~も良く分かります。昔はあったのだと思います。

以前の私の記事ですが、気晴らしにどうぞ。

ちょっとだけ上海語 その2 (中)
http://lmonger.exblog.jp/2965642

Saitoさんへ

zhe4 geは主語、目的語、連体修飾語、になる得るということですか。なんだか私が本で読んだのと違いますが、初心者用なので話が簡単にしてあったのでしょう。名詞述語文というのも耳慣れない文法用語です。新しい言語を学習すると、新しい文法用語に出会う楽しみ(?)もありますね。

 量詞は他に動量詞があるのですね。やれやれ・・・。

補足します

興味深いので少し調べると
(○)・我的生日一月五号。(名詞述語文)ふつう
(○)・我的生日是一月五号。(動詞述語文)強調・フォーマルな語感
(a.名詞が述語である/b.是が省略された…考え方2通り)

るもんがさんへ

 るもんがさんって上海語も勉強されていたのですか。さすが、るもんがさん。私はそのうちイタリア語をまた少しやり直し、アラビア語も再開したいと思っています。(いつになるかは不明。)

 上海語って良さそうですねー。「是」を入れるんですね。こちらのほうが自然に見えます。思えば私は簡体字もあまり好きじゃないですし、普通話じゃないほうが向いているのかも、と思うことがあります。でも教材も極度に少なく、フランスで独学するには普通話が限界です。

Saitoさんへ

補足、ありがとうございます。

え、「是」を入れても間違いじゃないのですか。しかも強調になる・・・。これはるもんがさんの強調構文説に通じるものがありますね。

なんで「是」がないの?と彷徨っていた私に明るい光が差してきた気がします。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。