スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

10月26日の読書

 一章だけ読んでその後、読んでいなかった、Harry Potter and the Philosopher's Stone、今日は待ち時間があったので、一気に2章めと3章めを読んだ。ここまでは序章で、本筋は次の章から始まるのだと思う。


 今まで読んでの感想は、「気に入らない。」。ファンも多いと聞いているのに、正直言ってなんだかがっかり。今日、7冊目だったか、新刊の仏語訳版が発売になり、どこかにファンが集まったとか。今のところ、ファンにはなれそうにない、と思う。


 今まで読んだ部分は、叔父と叔母と従兄弟と暮らすハリーが冷遇されている様子と、ハリーの周囲でなぜか不思議なことが起きて、それがハリーのせいにされて罰を受ける、という暮らしぶりが書かれているところまでを読んだ。ストーリーはまだ始まってないと思うのでストーリーについてはコメントできないが、人物描写が浅いのだ。叔父も叔母も従兄弟も薄っぺらにしか書かれていないように思う。ハリーの性格・人格も見えてこない。ひどい仕打ちを受けているのに、ひねくれたり反抗的だったりせず、なんとなく嫌だと思っているだけ、というのが不自然に思える。冷遇に耐えられる強い意志や背景があるようには見えないし。(それはあとから出てくるのかもしれないが。)


 今のところ安っぽい小説に思えるのだが、本格的なストーリーが始まったら別の感想が出てくるのであろうか。


54ページまで。  7002語        累計【18878】語

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 洋書多読
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。