スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

10月27日の勉強

 NHKラジオ講座


 ステップ13と15の今日のポイントをテキストで軽く復習。頻度と形容詞の程度を表す単語のリストがあったからだ。


 有时候 you3 shi2 hou =ときどき 


 これをすぐ忘れる。


 昨日11月号のテキストとCDが届いたので、来週分をやってしまおう。来週はパリへ行くので、勉強する暇があまりないかもしれないからだ。


 来週月曜に放送予定のステップ17は、今「一冊目の中国語」で勉強している内容なので、ちょうど良い復習になった。


 指示詞+量詞+名詞と間に量詞が入るのが面白いとは思ったが困る。これではどう数えるのか知らなかったら、「この何々」というのも言えないことになる。


 ここで例文を見ていてハタと気が付いた。


一个人   yi2 ge ren2 の yi2だが、「一」は軽声の前でも2声に変わるってことだろうか。



「一冊目の中国語」


 3課と4課の単語チェック。


 4課の例文を見直す。


 中文书  中国語の本


   中国朋友  中国人の友達


「的」が要らないんだ。一課の§5の「的」の説明に戻って読む。


「所有関係ではなく属性を表す描写性の修飾語の場合は「的」は用いない。」


 そうだった。だから中国茶、日本茶もこれで中国語だ(と思う)。


 ちょっと作文。


我有中国茶和日本茶。


これでいいのかな。来週多分、夫の会社の研修生でもある中国人の博士課程の学生がうちに来るのだ。上手いきっかけがあれば、通じるか試してみたいけど、そういう雰囲気じゃないかも。


§2 名量詞


 むー。これは少しずつ覚えるしかない。まず今日は次の二つ。


本  一本书   一冊の本 (日本語といろんな意味で交錯していて面白い。)


これだけピンインが書いていないが、yi4 ben3 shu1 だろうな。


个       两个人    liang3 ge ren2 二人の人


           五个苹果   wu3 ge ping2 guo3  五つのりんご


   一番多く使われているという「」、人と物を一緒にするのか。


 それにしても苹果って「芋」を連想させる。


  いきなり4課の例文の和文中訳をやってみた。思ったより出来た。


頂   ding3 = 帽子を数える量詞


中国って帽子が重要なのだろうか。


「王さん」は例文では「老王」となっているが、私は「王先生」とした。これでもいいのだろうか。




英語の読書


 待ち時間にまたハリーポッターを一章読んだ。


70ページまで。   3925語      累積語数【22803】語




 

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

一个人の个

「个」の発音が元々4声なので、「一+4声」の法則と同様に変化します。

けいさんへ

 素早い対応ありがとうございます。

 なるほどそうだったんですか。もともとの声調も考えなければならないのですね。

 ところでけいさんってものすごく早起きじゃないですか。

中国朋友について

「所有関係ではなく属性を表す」というのが原則でしょうが、このケース、たとえば「中国人の先生」というのは中国語だと「人」と「先生」がダブっているので、人は抜かすという話を「誤用から学ぶ中国語」の本で読んだことがあります。だから「中国老师」になるそうです。

それを考えると、日本語では「中国人の方」みたいに言わないと失礼な感じがしますが、中国語話者はダブっていて変だと思うのでしょうね。

来週、中国人の博士課程の学生さんと中国語で話せると良いですね。

るもんがさんへ

 なるほど、言語ごとにストラテジーが違っていて面白いですね。
 日本語なら、「責任者の方」とか、「団員の方」、とか重ねないと失礼な感じがしますが、まどろっこしい言語なのかもしれません。

 中国語で話せる機会が作れればうれしいのですが、実はその人は日本語を習いたいのだそうです。その相談に来るんです。もう日本語は前に勉強したことがある方のようですし、フランス語も英語も堪能だとかで、私の中国語なんて出る幕があるのか・・・。日本語を練習したいのに私の中国語につきあうのも疲れるかもしれませんし。中国語を勉強したい人に教えるのが好きな方なのか、逆に面倒だと思う方なのか、会ってみないと分からないのですが、少しぐらい付き合ってもいい、という方だとうれしいんですけどね。

ここでチェック。
“中国朋友”は「中国人の友達」ですが,“中国的朋友”だと意味は?
私もちょっと作文。
日本の翻訳書を1冊もっている。我有一本日本的译本。(^^;合ってる?
ついでに「1冊のノート」は“一本本子”でなく“一个本子”ですね。
さらに「新しい車」は“新的车”で,「新車」は“新车”かな。
小王(年下)、老王(年上)、王先生(男性)になるかな。

Saitoさんへ

 お返事が遅くなりました・・・。パリでは凄まじい文字化けで判読不能でした。

 お、今回はクイズですね。

「中国的朋友」は、あてずっぽうですが、「中国で出会った友達」?

 作文ですが、私が添削できる立場でもありませんが、
「日本の翻訳書」というのが日本語の翻訳書という意味なら「日文yi4本」もありかも。それともこれは日本語からの翻訳書なのでしょうか。

ほー、ノートには量詞「本」は使わないんですか。「本」が二つ続くと美しくないからでしょうか。

なるほど、新しい車は新車とは限りませんから、こういう区別、筋が通っていますね。

では私の作文、「王先生」でも間違いではないですね。

いつも勉強になります。ありがとうございます。





えと,作文がヒントにもなってるのですが
日本是中国的朋友。となるとわかるかと思います。
また作文の方は*benを3連続したかっただけでした。(^^ヾ
本が続かないわけは上野先生あたりの本にあった記憶が。
现在在日本とは言うけど正在在看书とは言わない(现在在看书は)?…失念しました。
(追記)
我现在在日本学汉语。→(×)我现在日本学汉语。
我正在在座位上看书。→(○)我正在座位上看书。
我现在看书。⇔(?)我现在在看书。/(○)我看着书呢。

Saitoさんへ

なるほどー、人じゃないわけですね。納得!
ところでこの話を昨日来た中国人にしてみたら、「的」があってもなくてもあまり意味は変わらない、ないほうが落ち着く、と言っていました。
 文字化けが苦しいですが、やはり中国語は語順がネックになってくるようですね。
 まだ全然そういうレベルじゃないですが。

私の方では本文/コメント共に簡体字が文字化けしてて(^^;
仕方なく,読みたい部分はコピーしHTMLエディター(Netscape Composer 古い?!)に貼り付けると読めてました。

Saitoさんへ

 手間をかけて読んでくださっているんですね。ありがとうございます。私は本文の簡体字は大丈夫なんですが、コメントでは簡体字はことごとく文字化けするようです。いろいろいじるとコメントでも簡体字が表示されるようになる、ということですので、研究しようと思っています。

 ご不便をおかけしてすみません。FC2ではないところに移ることも考えています。お勧めのところがあれば教えてください。

 とりあえず新しい記事にはピンインをつけておきました。簡体字が読めなくても推測しやすいと思いまして。

中国語混在のホームページ作成に苦心してSimple is bestがモットーの私は迷わずexciteブログを選びました。(^^)ヾ

Saitoさんへ

Exciteブログですと、何も特別なことをしなくても簡体字が文字化けしないのでしょうか。

メインブログがたまたまFC2だったため、勝手が分かっているほうが手間が少ないと思い、深く考えずにFC2にしましたが、簡体字も太字や大きい文字にしないと文字化けしていまうようですし、コメントは確実に文字ばけしますね。

新しいところへ移るとなると、立ち上げの時点で手間を要しますし、移転も面倒ではありますが、検討したいと思います。アドヴァイスありがとうございました。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。