スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

英語のGraded Readers

 長女のために注文してあったGRが届いた。注文してから一ヶ月近くも経っている。思ったより時間がかかった。


  届いた本を見て驚いた。薄い・・・。長女も驚いていた。16ページしかないので薄いのは知っていたのだが、実際に手にしてみると薄すぎてパンフレットのようだ。


 届いたのは以下の3冊。(一冊目は画像がない。) 


Alissa (Macmillan Readers)


The Leopard and the Lighthouse (Penguin Longman Penguin Readers)                      Island for Sale (Penguin Longman Active Reading)


  せっかく届いたので私がまず読んでみた。各々5分もかからずに読み終わってしまう。



  •  一冊目   読書好きの田舎の少女が人身売買のように都会に連れてこられ、働かされて苦労を重ねるが、最後は幸せになる、という話。舞台はインドだったかタイだったか。国名は無かったかもしれない。レベル0。CD付き
     

  • 2冊目   アフリカの島の話。ひょうが灯台に登ってしまい(突飛な設定。)このままでは住民に危険が及ぶため、有力者がひょうを殺した人に娘との結婚を許すと言ったので、いろいろな男性がひょう退治に挑むという話。レベル0。

  • 3冊目   スコットランドの島にある城の城主が、経済的理由で城を維持できなくなり売りに出したところ、アメリカ人のロックスターが城を買いに来た。しかしこの売却話は流れ、新たな出会いから解決策が生まれ、最後は幸せになるという話。レベル1.。CD-ROM付き。


 本を選んだのは長女自身。英語で書いたカタログの解説を見て面白そうなのを選んだとのことだ。短い解説でも英語で読んだのだし、学校で一応1年習ってきたのだから、これぐらいは読めるのだろう。しかしIslandをイスランドと言っていたので、一抹の不安を感じる。


 最初の2冊は5.60ユーロぐらいで3冊目はCD-ROMが付いているので9.90ユーロだったと思う。5分以内に読み終わるということは、一分あたり一ユーロ超から2ユーロ。携帯電話の通話料より高いのではないか。(変な比較であることは認める。)


 読後感想は・・・別にない・・・。3冊目が一番面白かった、というか読み応えがあった。(あくまでこの3冊を比較しての話だが。)これだけレベルが一つ上なので、語彙の制約が減ったせいか、文の流れがスムーズだった。今回は娘が喜んでいるので良いが、もっと買って欲しいということになったら、レベル0は避けたいと思う。近所の図書館にはこういう本は置いていないので、県の大きい図書館にあるか見に行こう。


 私自身はGRはもういいや、と思った。子供のために買ったのを読むことはあるだろうが自分のために買ったり借りたりすることはないだろう。やっぱり読んでいて充実感がなかったから。 


 付属のCDやCD-ROMはまだ見ていないが、使ってみて特筆事項があればここで報告しようと思う。 

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 洋書多読
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。