スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

11月19日の勉強

 雑用が多く、勉強らしい勉強が出来ずに週末が過ぎてしまった。そういういうこともあるさ・・・。ここでがっかりしてあきらめてはいけない。


NHKラジオ講座


 ステップ29 本日放送分 (こういうとき、とりあえず、遅れないようにラジオ講座をやろう、と思ってやり始めるので、勉強再開のきっかけになるので、やっぱりラジオ講座はいいなー。)


 今日は新出事項だった。


  guo  ~したことがある。


我看过中国电影。 中国の映画をみたことがある。(ある、あるー。)


我没看过。 見たことがない。


否定は「没」。


 「没」で否定する場合(今まで見た分をまとめてみた。)


① 有 → 没有   動詞」有」の否定


② 他来了。 → 他没来。  完了の否定


③ 去过。 →  没去过。 動詞に「」が付くとき


 


一冊目の中国語


 4課と5課の例文とパワーアップ例文をCDで聞いて聞き取り練習。CDを止めて、うーん、と考えないと分からないものがあった。まあ、入門者なんてそんなもんだ。考えて分かっただけマシ。6課の例文もテキストを見ずに聞いてみた。


 疲れていて単語をやる気力なし。代わりに文法の説明を読み返した。


§2  形容詞で「的」が入るとき。


2音節の形容詞    年轻的作家 nian2qing1de zuo4jia1若い作家


重ね型の形容詞フレーズや形容詞  厚厚的地毯   hou4hou4 de di4dan3   分厚い絨毯


§3 連用修飾語と「地」


一部の2音節形容詞やフレーズが連用修飾語になる場合、「地」を伴うことがある。


大胆地想     da4dan3 de xiang3  大胆に考える。


要するに「地」は形容詞を副詞的に使うのに必要ってことか。しかし「一部の」と書いてあるということは、形容詞による、要らない場合もあるということだろうなー。なんだかミステリアス・・・。


 この課の単語、難航しそうだ。数が多い・・・。


   新しい本を注文したので届くのを待っているところだ。今の「一冊の中国語」を続けながら補助としてもう一冊やろうと思っているからだ。ただ見てみてメインテキストにしないとこなせなさそうなら、「一冊目」が終わるまで待つけど。


 


 


[PR] 台湾中国語翻訳

コメントの投稿

非公開コメント

よし、突込みどころ、我看过我中国电影。←我が1つ多い?
(くだらないコメントすみません…^^;)

Saitoさんへ

あれ?あー、すみません。すぐ直します。くだらなくないですよ。見直したつもりだったんですが、私の目は節穴ですね。

「地」について

同じ単語でも付いたり付かなかったりということもあります。
例えば
①认真学习。(ren4zhen1)
②认真地学习。
どちらもよく耳にします。
違いは……なんでしょうね。
語調の問題じゃないかと思ってますけど。

けいさんへ

「真剣に勉強する」という意味ですよねー。「地」はあってもなくてもいいんですか。日常会話では語調も関係あるでしょうし、なんとなく落としてしまうってこともあるのかもしれません。あまり神経質になりすぎては駄目ってことですね。ご指摘、ありがとうございました。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。