スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

11月22日の勉強

 NHKラジオ講座


ステップ31  昨日の分


 新出事項なし。(ほっ・・・)


 北京ダックの話がおいしそうだった。昔香港で食べたとき、あまり美味しいと思わなかったのだが、そのときのが美味しくなかったのかもしれない。


 中国語とは関係ないが、驚いたのは番組で田口先生が烤鸭のことを「ダック」(しかも平板アクセントで)と言っていたこと。平板アクセントがこんな風に広がっているのか、ということプラス、「あひる」って言わないのか、ってことで、驚いたのだ。



一冊目の中国語


 6課の例文、パワーアップ例文の音読。単語がまだまだ覚えていないものが多すぎるので、もう少し見直すこと。 単語が多すぎて大変なら、最初の例文とパワーアップ例文に出てくるものだけでもピンインまできちんと覚えるようにしよう。



Méthode 90


Leçon 2


 またまた短時間で終わった。今日のNHKの内容と重なっていた。


2課にして知らない単語がある。どこかで見たのだがきちんと覚えていない、と言う方が正確だが。


饿     e4      affamé


     lei4    fatigué


小姐     xiao3jie3    mademoiselle


       mang2        affairé  (この仏語は見慣れない語だ。affaireの派生なので意味は分かるが、普通はoccupéと言う。ダイアログの仏語訳でもことらが使われていた。)


太太   tai4tai        madame


 あと、文法説明にAdverbeを二回言うことは出来ない、つまり中国語にはtrès très fatiguéなどという言い方はない、と書いてあった。そんなこと考えもしなかった。フランス人らしいコメントである。


 CDに入っている、仏 → 中 、 中 → 仏 の翻訳口頭練習が面白かった。フランスのメソッドはよくこのような練習がCDに入っている。



 


[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

フランス語の中国語教科書(?)…おぉ,私も知らないと思ったら
俄は饿かな? 2声の俄は俄罗斯(俄国)なのですね。(しつこいですか?)
小姐は原調はxiao3jie3ですが,xiao3jieと軽声表記する教科書が多いと思い(発音はお約束のxiao2jieですが)ます。(細かいですか?)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Saitoさんへ

毎回、いろいろ間違えてすみません。でも今度のは見間違いですね。実はこのテキスト、漢字の字が小さいんですよ。(日本人が見間違えているようじゃ、フランス人はどうなる?)

  はい、小姐の声調はxiao3jie3になってます。CDでの発音はおっしゃるとおり、xiao2jieと聞こえました。
軽声になることもあるのですね。
 
 いえいえ、細かくないです。丁寧で助かります。
プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。