スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾中国語翻訳

英語のGRを7冊読んだ。

 娘のために注文していた英語のGR本が届いたので、昨日娘が2冊読み、私は7冊読んだ。以下の7冊だ。(娘が読んだのは最初の2冊。)

The Umbrella (Macmillan Readers)   Level 0

   買ったばかりの傘を取られたことから芽生えるロマンス。娘は読んだ2冊ではこちらが面白かったと言っていた。

The Magic Barber (Macmillan Reader) Level 0

 みんなが帽子をかぶっている村に現れた魔法の理髪師。昔話風のお話。

Billy and the Queen (Penguin Joint Venture Readers) Level 0

 レベル0の中では私はこれが一番面白かった。ユーモラスでオチも付いている。

The Big Bag Mistake (Penguin Longman Penguin Readers) Level 0

 空港でかばんを取り違えたことから始まりそうなロマンス。

Police TV (Oxford Bookworms Starters) Level 0

 上記4冊より文字の多いシリーズだがカラー挿絵入り。総語数が1500程度に増えた分、話も面白くなっているように思った。やはり短かすぎるのは面白いものを書くのが難しいだろう。

 長いだけで英語のレベルは同じだと思う。娘にもう少し長いものにも挑戦させたいと思いこれ以下は私が選んだ。

Sally's Phone (Oxford Bookworms Library)  Level 0

 携帯電話にからむラブストーリー(というほどでもないけど。)

Mary Queen of Scots (Oxford Bookworms Library) Level1

 レベル1のものは一冊しかなかったので、注文してみた。総語数が7000語を超えているので長い分、内容がある。私はこれが(比較にならないくらい)一番楽しめた。スコットランド女王メアリーは名前は知っていたし肖像画も見たことがあったが、その人生については断片的は知識しかなかった。これを読んで知識がやや増えたと思う。 ただ長いので字も小さく、娘にはまだ難しいかもしれないと思った。

[PR] 台湾中国語翻訳

テーマ : 洋書多読
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
1991年よりフランスに住んでいる。いろいろな言語をかじってはいるが使い物になるのはフランス語と英語だけ。中国語に限らず独学は初めて。こんなところで一人で何ができるのか挑戦してみようと中国語を始めるも思うように進まず、勉強を継続するためにこのブログを立ち上げた。その後、前に少し勉強したが忘れ去っているアラビア語とイタリア語も少しずつやり始めた。現在は、時間的な事情と学習環境が作りやすいイタリア語に集中することにして、あきらめずに続けている。メインブログとしてフランス語とフランス生活のブログを運営している。

2010年10月からしばらくイタリア語に集中することにし、

現在のメインテキストは
Allegro 3. +CD. Libro dello studente ed esercizi
その他、自主学習用にいくつかの参考書や問題集を使用している。

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
管理者ページ
RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。